FC2ブログ
月島にてもんじゃを食べたあと、行き道は勝閧橋を渡ってきたので
佃大橋を通って帰ろうという事になったのですが…
橋へ上がる階段が見つからず橋周辺を徘徊~%83l%83R
何やら下町情緒溢れる川沿いの住宅地の一角に車を横付けする人達が…
佃 天安
佃という地名通りの佃煮屋さんです。
老舗らしい佇まいが魅力的ですね~%83l%83R
天保8年(…と言われてもいつか分からない。1837年の事らしい)創業%95x%8Em%8ER
甘辛い醤油とみりんの香りがほんのり漂っています。
お客さんが途切れる事なくやってきます。
店内は決して広くはないのですが、ガラスケースに量り売り、と
懐かしい商いスタイルです。
「鮪の角煮」を買ってみます。
甘めの味付けに生姜が効いていて御飯より御茶受けにしたいタイプですね%83l%83R
普段着の東京を垣間見た様な気がした1日でした。

「佃煮 天安」
03-3531-3457
中央区佃1-3-14
無休(12月31日・1月1日のみ休業)
営業時間:午前9時~午後6時
スポンサーサイト



2008.10.20 


Secret