FC2ブログ
社用で平日の難波をウロウロ。
ランチ営業をちと過ぎているので難民となり徘徊していたのだが
通し営業しているお店を発見!
DSC_3502_convert_20120327053121.jpg
言わずもがな、の大阪らしい老舗洋食「はり重」。
精肉屋のイメージと大丸心斎橋店のミンチカツでのみ知っているが
あとは大阪のランドマークとしてのみそびえ立っているイメージ。
カレーでも食べてみるか、と入ったが気になるメニューに浮気。

「はり重ライス 750円」
DSC_3500_convert_20120327053146.jpg
母親が作るピラフのような賑やかさ。
海老・マッシュルーム・玉ねぎ・人参・ロースハム・・・ともうごちゃ混ぜ。
ところが、そこそこ良い素材を使っているためか、嫌な雑味がない。
繁華街のレトロな空間で食べるのに丁度良い、垢抜けなさとでも言うのか
昔の日本人から見た「洋食」。妙に懐かしく美味しい。

今では炒飯はシンプルに、2~3種の具材で炒め合わせるのが美味しく感じるが
実家に居た頃は土曜日にとんでもなく多品目の炒飯が用意されていた事を思い出す。
あの時はインコの餌のような妙な彩りの炒飯が嫌いだったが
好き嫌いを無くすように、との母の思いがあったんだな~。

「はり重グリル」
大阪府大阪市中央区道頓堀1-9-17
06-6211-5357
11:30~20:40
火休

スポンサーサイト



2012.04.09 


Secret