FC2ブログ
以前は崎山ビルで営業されていたそうだが
大正12年建築のレトロビルの老朽化に伴い、移転をされたそう。
移転前から含めると足掛け30年、という大阪では老舗格のイタリアン。
DSC_3415_convert_20120223084339.jpg
レトロな外観。クラシカルでいてモダン。
こういう雰囲気が大好きな私にとっては何だか良い予感。
DSC_3417_convert_20120223084435.jpg DSC_3416_convert_20120223084415.jpg
インテリアも文学サロンのようなレトロモダンかつ妖しい雰囲気。
余談だが店名オピウムも阿片の意味を持つ。何だかアブサンでも出てきそうな。
ランチメニューはパスタ2種類を中心にPranzoA~Dまで4種類から構成されている。
前菜やカフェも組み替え自由のようなので自分の好きなメニューを楽しめる。
最近、野菜不足なのでサラダ・スープ両方食べたかったので
PranzoA850円(本日サラダor本日のスープ+本日のパスタ+自家製パン)に
100円追加してセミオーダー。
PranzoCが一番近いのだがデザート3種盛りがいらないな、という気分だったので。
こういうリクエストに応えてくれるのも嬉しい。

「本日のサラダ・スープ・自家製パン」
DSC_3420_convert_20120223084459.jpg
本日のスープはミネストローネ。優しい味付け。
本日のサラダはコッパとグリーンサラダ。紅蕪(?)のピュレの
彩りも美しく味わいも爽やか。
自家製パンは食パンのように柔らかであまり類を見ない。

「揚げ茄子のトマトソーススパゲッティ」
DSC_3421_convert_20120223084518.jpg
盛りは家庭的…というか愛嬌あるが、味わいはトマトの旨味を強調した
控えめの塩加減で、余分な味付けをせずシンプルな一皿。
アツアツなのもポイント高い。

ハッと驚くような美味しい発見!と言うよりは落ち着く味わいと雰囲気。
ビジネス街でサラリーマンが足繁く通うのも納得行く。
~14:30ラストオーダーというのも非常に便利。
日替わりのランチメニューは毎日HPにUPされているのも嬉しい。
店舗前に張り出しているメニューを見て、
「好みのパスタが一つもない!」という絶望も回避できる。
常連さんらしき人が移転を喜んでいた姿が印象的な愛されるイタリアン。
行ってみる価値あり!の一店です。

「OPIUM」HP
スポンサーサイト



2012.02.23 


Secret