FC2ブログ
スープカレー、トマトカレー、キーマカレー、和カレー
その年毎に流行カレーがあるものだが、今年はタイ風グリーンカレーが来る!らしい。
人の受け売りなので、本当かどうかは分からないが。何でもそうらしい。
そんなカレー噺に華を咲かせていると、
何だかグリーンカレーが無性に食べたくなって来た。
茨木の寿司屋でランチ、と考えていたとある日。
茨木まで足を伸ばしたのに、満席でお断りされた瞬間に「そうだ、高槻に行こう。」と
押し出されるように高槻へ。お目当てはココ!!!
DSC_3282_convert_20120118212246.jpg DSC_3284_convert_20120118212223.jpg
北摂の中でも京都寄りになればなるほど、下町色が濃くなる不思議を感じながら
駅裏のオバちゃんだらけのエリアにある雑居ビルの3・4Fに
インド人どころかタイ人もインドネシア人もビックリするレストランがあるのだ。
DSC_3287_convert_20120118212333.jpg DSC_3285_convert_20120118212313.jpg
雑居ビルとは思えないインテリア。
現地のホテルレストラン、と形容する方がよいのか
良い意味での「らしさ」とお洒落具合も兼ね備えている。
なかなか大阪市内からは行き辛いエリアなのだが、来た甲斐があるというもの。
当然ながらオーダーはグリーンカレーに決定。

「ゲーンキャオワーンガイ(鶏肉となすのグリーンカレー) 945円」
DSC_3289_convert_20120118212500.jpg
本日のグリーンカレーにはガイトート(タイ風鶏の唐揚げ)・サラダのプレートも
セットになっていてボリューム満点。
サラダドレッシングが胡麻だったのは、ま、食べやすさを重視してでしょうね。
スパイシーかつリッチなココナッツの香りに食欲増進。
バイマックルの香りは控えめで全体的に食べやすくアレンジは加えているようだが
食後に「私、たった今無国籍料理ランチをしてきました!」という
アジアアジアした強い香りがしなくて良いとも言える。
無国籍料理屋さんにありがちなスパイスと現地素材をブっこんで塩気強めにしときゃ
ごはんが進むだろう的な雑い味付けではないのでホツホツとごはんが進む。
ガイトートはそのままでも十分に美味しいが、チリソースや酢唐辛子を
少し垂らすとより一層、アジアらしいエキゾチックな味わいに。
これで945円とはお得過ぎるランチ定食ですね。
今度は夜にアラカルトで頼んでシンハーで・・・プハーッとやりたい所です。

DSC_3291_convert_20120118212527.jpg DSC_3292_convert_20120118212544.jpg
その後はブラブラと高槻駅周辺を散策。
洋食のいろはさんが人気なようで、晩御飯の買い物を兼ねて列に加わる。
その隣のLA GAMINERIE(ラ・ギャミヌリィ)という
この界隈におよそ似合わないオサレなパン屋さん。
PARADISE&LUNCH、と言う事は「ブーランジュリータカギ」の系列店ですね。
苺をスライスしてトッピングしたデニッシュや焼き菓子などを数点お買い上げ。

普段自分が足を踏み入れない未開の地に行ってみるのもいいかも。

「熱帯食堂」
072-684-1236
大阪府高槻市高槻町13-24 VIVIDビル4階
11:30~14:00 18:00~22:00(土日祝 17:00~)
無休
スポンサーサイト



2012.01.19 


Secret