FC2ブログ
小学生のときは毎年スキー合宿で信州に来ていたが、大人になってからは
信州に来るのは初めて・・・約10何年ぶりかそれ以上。
・・・あ、それ以上か?ムニャムニャ・・・濁しとこ。
信州の代表的な和食材と言えば、野沢菜・おやき・蕎麦!
野沢菜はお土産に買ったし、おやきはあんまり好きではないので、老舗の蕎麦屋さんへ。
R0010622_convert_20111002193242.jpg
連休初日の正午頃とは言え、えっ?こんなに並ぶの!な行列。
回転が速いので10分少々で入店できた~。良かった。
R0010614_convert_20111002193550.jpg R0010621_convert_20111002193511.jpg
創業明治3年の老舗。東京や大阪などの大都市圏の明治の建物は西洋文化を汲んだ
モダンな建築が多いが、中軽井沢の蕎麦屋だと古めかしく懐かしい雰囲気。
店内を見守る張り子の縁起人形が可愛らしい。
R0010613_convert_20111002193842.jpg
メニューを見ると蕎麦にけんちん汁の組み合わせ。関西人からは?なセットメニュー。
お好み焼きをおかずとしてごはんも食べる関西人がよく糾弾されるが
蕎麦をごはんとして捉えるとこのメニューもなるほど、天ぷら定食になる。
前にテレビか何かで関東人は麺類をごはんと思っているうんぬん、と流れていたが
こういう事か~、と言ってもお好み焼き定食を食べる関西人同様ごく一部の人々が
サンプリングされていると見受けるが。

「白樺セット 1950円」
R0010616_convert_20111002193700.jpg
ご主人が打った平打の蕎麦は信州に来たんだな~と思える香り。
漬物はサービスでキャベツなど高原野菜の浅漬けがどっさり。天ぷらもカラリ。
けんちん汁の味は素朴で大ぶりの野菜がゴロゴロ。
関西人から見ると汁物がダブッている気がせんでもないが、どうなんでしょ?
同じ日本でも所変われば、組み合わせも違う。
関西だと確実に丼ものか稲荷か巻きのお寿司だと思うんだけどな~。
スポンサーサイト



2011.10.06 


Secret