FC2ブログ
久しぶりの映画鑑賞後、福島へ移動。以前から気になっていた中華料理屋さんへ。
DSC_1849_convert_20110515143623.jpg
強まる雨脚に促されるように店内へ。
予約を入れていたので無事に座ることができたが、見渡すと満席。人気店のようです。
四川をベースにした中華料理屋さん、と聞いていたので辛い系統をベースにオーダー。

「よだれ鶏 880円」
DSC_1851_convert_20110515143729.jpg
カリカリとした香ばしいカシューナッツの歯触りをアクセントに
辛味タレがたっぷりと掛かった蒸し鶏。
涎が止まらんほど美味しい、という事からネーミングされた四川定番的菜単。
自然とビールに手が伸びます。それにしても結構な辛味です。

「四川麻婆豆腐 980円」
DSC_1852_convert_20110515143754.jpg
人気メニューをオーダー。久しぶりに外(外食の意)で麻婆豆腐を食べるが
麻(マー:痺れるような辛味)が辣(ラー:唐辛子の持つ辛味)を大きく上回る辛さ。
花椒が効きすぎているのか、味が香りで掻き消される程の辛味。
辛さにさほど強くない(正確には若干弱い寄り)のでちょっと刺激的すぎた。

「鶏肉とホタテ貝柱の焼売 630円」
DSC_1854_convert_20110515143818.jpg
これは文句なしに美味しかった。
豚肉と玉葱の一般的な焼売だと蒸し調理で玉葱の臭みが強くなるので苦手なのだが
これはアッサリとした味わいの中に帆立と鶏肉の旨味が楽しめる。
鶏肉の弾力が適度にボリュームを与えるのも非常に良い。

「海老のチリソース煮 980円」
DSC_1855_convert_20110515143843.jpg
これは正直に言って好みではなかった。
海老チリの海老が揚げたものではなく、片栗粉をつけて湯通しした海老だった
揚げた海老の方がチリソースが絡んで好みなんだけどな~。
その上、チリソースの甘みがクドいので食べ切るのにかなり苦労した。

「海鮮あんかけ焼きそば 980円」
DSC_1856_convert_20110515143917.jpg
具沢山で彩り華やかなあんかけ焼きそば。魚介類もゴロゴロと入っていて美味しい。
これは文句なし。落ち着く味わい。

メニュー数がさほど多くないので、通い詰めるにはちと厳しいが
価格帯も手頃で雰囲気もお洒落すぎず、入りやすい。
私たちのオーダーが全体的にタレ多めの四川系ばかりに偏りすぎたので
似た印象の料理?とも思ったが次回は海老マヨをオーダーしてみよ、と。

「中国菜 OIL」
大阪府大阪市福島区福島6-19-12
06-6442-1115
11:30~14:30 17:30~22:00(L.O.21:00)
日休
スポンサーサイト



2011.05.16 


Secret