FC2ブログ
チェックアウトを済ませて東照宮へ出発!
DSC_1445_convert_20110311160228.jpg DSC_1446_convert_20110311160252.jpg
接客も良くいいホテルだったな~、と名残を惜しみつつ雪の中を歩き進む。

DSC_1448_convert_20110311160321.jpg
日光のシンボルでもある神橋。
見て取れる色彩は川の流れが重なる所に深い浅葱色と神橋の赤だけ。

DSC_1449_convert_20110311160351.jpg DSC_1451_convert_20110311160417.jpg
神橋前より日光国立公園に入り、石畳を滑りながら東照宮へ到着。

DSC_1452_convert_20110311160526.jpg
原色使いが目映い五重塔も雪で霞んで幻想的。

DSC_1453_convert_20110311160554.jpg DSC_1455_convert_20110311160619.jpg
徳川家の繁栄を表す豪奢な意匠の建造物。かの有名な陽明門を潜って目指すは…

DSC_1459_convert_20110311160715.jpg
猫~
DSC_1460_convert_20110309212907.jpg
この猫さん、眠り猫の通り名なのだが半眼で実は寝ていないとの噂。
その証拠に我が家の猫も寝るときに箱座り
(指の肉球を折り曲げて掌に付けるような独自の就寝スタイル)をとるのだが
この猫さんよく見ると、前足を踏ん張って何時でも跳びかかれるよう準備をしている。
家康公の護るため、とも裏で踊る雀を狙っているため、とも言われるが
裏で雀がいようが猫が眠るほどの平和が訪れた象徴との説もある。
休憩時も戦闘態勢、なワーカホリックな猫さんなのね~。

DSC_1464_convert_20110311161008.jpg
眠り猫の奥の階段を上り、奥宮へ。

DSC_1465_convert_20110311161033.jpg DSC_1466_convert_20110311161059.jpg DSC_1467_convert_20110311161122.jpg
偶然遭遇した眠り猫グッズ~こんな所にあったのねん。
存在は知っていたが、売っている場所が分からずキョロキョロしていた。
奥宮のみの限定らしいので、長い階段を上って来た甲斐があったわん。

DSC_1469_convert_20110311161149.jpg
叡智の秘密とも言う「見ざる、聞かざる、言わざる」。
「見ても見ないふりをし、聞いても聞いていないふりをし、言いたくても我慢しろ」
という社会での処世術とも取れる意味ではなく
悪を見るな・悪を聞くな・悪を言うなという意味らしい。
あい、あんだーすたんどよ~。

続く(日光~箱根旅行'11~日光金谷ホテル百年カレーへ)
スポンサーサイト



2011.03.14 


Secret