FC2ブログ
東名~東北道~日光宇都宮道路を経てホテル到着。
日光宇都宮道路はまだ雪が残っていて急に冷え込んできた
朝の7:30に自宅を出発して夜の17:30に到着、中々の長旅だった。
ホテルは長年の憧れ、日本のクラッシックホテルの代表格「日光金谷ホテル」。
DSC_1371_convert_20110309124605.jpg
明治26年創業の老舗ホテル。ヘボン式数字で知られるヘボン博士の勧めにより開業。
創業者金谷善一郎は日光東照宮の楽人だったため
ホテル内の随所に東照宮の意匠が見られるのも面白い。
写真右側の別館は昭和10年落成。

DSC_1372_convert_20110309124633.jpg
残念ながら、回転式扉は工事中。チェックインしてお部屋へ~。

DSC_1373_convert_20110309124712.jpg
今回はデラックスツインルームのお部屋。
一時は外国人専用ホテルの約赦を取り交わしていた、と言うわりには天井が低いな。

DSC_1375_convert_20110309124747.jpg DSC_1378_convert_20110309124817.jpg
バスルームは近代的で普通。ドレッサーはさすがに重厚な造り。

DSC_1380_convert_20110309124923.jpg
部屋からの眺めは右手に別館と

DSC_1382_convert_20110309124949.jpg
正面に奥日光の借景。夜の帳が落ちてくる頃なので水墨画のようにモノトーン。

DSC_1385_convert_20110309125035.jpg DSC_1387_convert_20110309125114.jpg
夕食までの少しの間、ホテル内を散策。
赤いカーペットと白い手すり、磨りガラスの照明が素敵。

DSC_1396_convert_20110309125150.jpg
ホテルの裏側。外は3月と言えど雪も残って冷え込む。
火灯し頃の寒い外からは館内の明かりがより一層温かい印象を与えますね。
さ、ディナーの時間だ~

続く(日光~箱根旅行'11~日光金谷ホテルディナーへ)
スポンサーサイト



2011.03.10 


Secret