FC2ブログ
ランチ営業を始められた、という事で気になって訪問。
DSC_1332_convert_20110228171503.jpg
ランチメニューは3種類。
Pranzo Aが前菜の盛り合わせ・パスタ・ドルチェの1600円を基本に
+お口はじめ・魚料理のメインが付く3500円のPranzo B、
魚料理の代わりに肉料理のPranzo Cが4500円。
ウェスティンからの帰りで前日ディナーで濃厚な肉料理を食べた後だったので
軽めのAとも迷ったが、結局Pranzo Bを選択。

「お口はじめ」
DSC_1337_convert_20110228171609.jpg
なんと鯨以前食べたハリハリ鍋の臭みがトラウマになり
今まで鯨はオーダーしなかったのだがコース料理の1つでは仕方ない。
観念して食べたが意外にも美味しかった。鹿肉のようにクセがない味。

「シェフのこだわり前菜」
DSC_1339_convert_20110228171629.jpg
魚貝と野菜を盛り込んだ前菜。
鮑のカラスミ和え、大根のポタージュ、プロシュートほか諸々。
春らしくもまだ冷え込む日なので温かいスープが嬉しい。
売り場で見ても買うのにちょっと臆してしまう青トマトやバラフなど
珍しい野菜をあしらっている事が多いので楽しみ。

「パン」               「トマトを練り込んだフェットチーネ」
DSC_1340_convert_20110228171649.jpg DSC_1341_convert_20110228171707.jpg
パンはくるみ入りのフォカッチャ(?)。
もっちりとは対極の香ばしいガサッとした口当たり。
でも決してパサパサはしていない。小麦の香りがして美味しい。
お連れサマは鱈の白子と春キャベツのソースのフェットチーネ。

「あつあつ旬野菜のラザーニャ」
DSC_1342_convert_20110228171730.jpg
すごいボリューム!確かに野菜もゴロッと入っているが
チーズが多くてランチには重たいかも。
この半分くらいの量が美味しく食べられるかな。
あまりに量が多いと途中から飽きてくるし。
ディナーに来てもどうしてもパスタ優先になるのでオーダーの機会が巡ってこない
ラザニアを一度食べてみたかったのだが、もう十二分に食べたわ。

「本日の鮮魚料理」
DSC_1344_convert_20110228171753.jpg
長崎天然平目のオーブン焼き あさりと春野菜のソース。
ソースに粘度がないのでせっかくカリッと焼き上がった平目の衣がしっとり。
ピュレ状のソースの方が食感の違いを楽しめて良いのかも。

「本日のドルチェ」
DSC_1346_convert_20110228171829.jpg
たっぷりのドルチェ。
どれも手抜きなしでバランスも良くボリュームも文句なし。
みずみずしいフルーツジュレ・濃厚ショコラケーキ・あっさりオランジュプリン。
苦み、酸味、甘みのバランスもヨロシ。

1000円ランチが主流の北新地で強気の値段設定か、とも思ったが
他店がランチ限定のメニューで営業している中、ディナーを圧縮したようなランチ構成。
パスタも乾麺3種類・手打ちで4種類。形状もバラエティに富んでいる。
パスタソースも旬の野菜や魚貝を使った本格派あり
明太子パスタなど親しみやすいメニューもあり、選択肢が多いのも魅力。
お連れサマも大満足、の良いランチでした

「Sale&Pepe」HP
スポンサーサイト



2011.03.07 


Secret