FC2ブログ
フレンチのメニューを主体にパスタも出すお店が京都にある、と聞いた事を思い出した。
時流としてはフレンチとイタリアンの垣根が低くなっているが
創作料理系ならちょっとパスだな、と思っていた。
なかなか本格的な料理を出すらしい、との噂も。
とりあえず、行ってみる事に~
DSC_1076_convert_20101222163440.jpg
外観からしてもなかなか良い雰囲気のお店ではありませんか。

DSC_1079_convert_20101222163505.jpg
ブラッスリーのごとく小ぢんまりとした家庭的な雰囲気。

「聖護院かぶらのポタージュ 900円」「オニオングラタンスープ 1000円」
DSC_1080_convert_20101222163526.jpg DSC_1082_convert_20101222163543.jpg
外の強い冬型気候により、いつもはお酒で補給する水分をスープに変えて。
白×白なので見辛いが家庭で手作りしたような優しい味のかぶらのポタージュ。
オニオングラタンスープはグツグツとココットの中でチーズが波打つほど熱い。
どちらも体が芯から温まるいいお味。

「海の幸の具沢山パスタ 2000円」
DSC_1083_convert_20101222163604.jpg
海の幸のパスタに弱いワタクシ。メニューで見つけるとついついオーダーしてしまう。
結論から言うと非常に美味しかった。
烏賊や海老はよく味が染みていたのでストックとして煮込まれた状態で
常備しているのかもしれないが、白身魚などはサッとソテーして
トマトソースと合わせているようで臭みなく柔らかな仕上がり。
メニュー名通り本当に具沢山。
外食のメニューで「具沢山」は具が少ないという事はないですよ、と
いうくらいに認識しておくとガッカリせずに済むのだが
ココのパスタソースは家で欲張って作った時みたいにゴロゴロと魚貝が入っている。
少し高めの値段設定なのは2~3人前を1皿設定にしているから、というのも良い。
そりゃ、深~いお皿の底にラビオリ2つ、とかのお上品イタリアンだと関係ないが
みんなで取り分けるパスタは豪快さが美味しさを決めるポイントだもんね。

「カスレ 2400円」
DSC_1086_convert_20101222163625.jpg
豚肩ロース・鴨・ソーセージと肉肉しくボリュームたっぷりの
カスレは白インゲンもどっさり。味は美味しいのだが、さすがに終盤はヘヴィに感じる。
肉+豆が胃に重たく駐留すること保証します。

パスタ、メイン料理はボリュームがあるので加減して食べた方が良いですね。
料理はなかなかの本格派で、中々良いお店でした~。

「Osteria Bastille」HP
スポンサーサイト



2010.12.27 


Secret