FC2ブログ
極寒の枚方を我が愛車で走り、功寿しへ到着
DSC_0939_convert_20101117163731.jpg
数年前に一度来たきりだが、大将のお人柄ゆえもう一度行きたいと思っていたお寿司屋。
本来であれば肴と熱燗でキュッ、と行きたい所だがハンドルキーパーゆえ我慢。
お造りをオーダーしてノンアルコールビールで乾杯。ひたすら、耐え忍ぶ。
DSC_0940_convert_20101117163755.jpg
ネタは然ることながら、ツマなどに心配りがあるのも嬉しい。

「烏賊」                「平目」
DSC_0941_convert_20101117163816.jpg DSC_0942_convert_20101117163835.jpg 
烏賊の瑞々しい甘み、平目の品の良い旨味とはね返すような弾力…美味しい。

「秋刀魚」               「鰻」
DSC_0943_convert_20101117163855.jpg DSC_0945_convert_20101117163913.jpg
旬の秋刀魚の澄んだ脂を追うように生姜の爽やかな香り、葱の辛味。
鰻は焼き立てのフアフア、甘過ぎないタレがこれまた好み。

「茶碗蒸し」
DSC_0947_convert_20101117163952.jpg
出汁を限界まで含んだ卵液がフルフル。冬は蒸し物に限りまする。
小ぶりながら具沢山で非常に美味しく頂きました。

大将の明るく朗らかな人柄と闊達かつ品のあるお話が楽しく
少々遠くともまた行きたくなる一店ですな。
何よりも美味しい物を美味しいタイミングで食べさせる心配りが素晴らしい。
これって大事な事。どんなに良い食材もタイミングを逃したら
賞味期限切れもとい、美味期限切れ?だもの。
スポンサーサイト



2010.11.23 


Secret