FC2ブログ
美味しいフレンチ食べたい~~
畏まらず気軽に安心して美味しいものを食べさせる所、となると
お気に入りの数店に限られる。
新規開拓も楽しいけれど落ち着いて食事をしたい時は実力店だな~。
ハズした時の悔しさを思うと、ね。
DSC_0886_convert_20101031130920.jpg
ということで間違いなく美味しいものに在り着ける、絶対的に安心なこちらへ。
前はよくランチに行っていたが、最近はご無沙汰。

DSC_0890_convert_20101031130958.jpg DSC_0891_convert_20101031131020.jpg
orval(オルヴァル)なるコクのあるベルギービールと
吉田牧場のラクレットチーズとじゃがいもの小前菜でスタート。
冷えた身体をビールととろりチーズで温めてこれからの美食に備える。
吉田牧場のチーズはさすがの味わい。お取り寄せしたいわ…。

「鴨のフォアグラのテリーヌ 1890円」
DSC_0892_convert_20101031131043.jpg
最近、フレンチに行くと肉比率の高いパテ・ド・カンパーニュにはよく出逢うが
肉<フォアグラ、のテリーヌは久しぶりに食べた。
ねっとりとした濃厚な動物性のバターのようなコクに黒胡椒の香りの甘いシロップ。
スパイスを練り込んだパンにテリーヌを塗って、シロップを垂らしてモグモグ。
肉+甘み+スパイス=美味しいの法則成立

「カリフラワーのスープ」       「ブーランジェリータケウチのパン」
DSC_0893_convert_20101031131122.jpg DSC_0894_convert_20101031131145.jpg
スープの美味しさも健在。
カリフラワーの甘みを引き出したスープは体が浄化されるような優しさ。
人気店タケウチのパンの美味しさは言わずもがな。

「和歌山産ヒラメのバターソテー  3150円」
DSC_0896_convert_20101031131211.jpg
甲殻類の香りがフワッと香るいい匂いの一皿。
完璧な火入れの平目の繊維に纏い付くオマール海老の泡のソースは旨味のヴェール。
ナイフを入れるとズワイガニ・ウニ、法蓮草の美しい彩り。
贅沢を言うと平目の下味の塩をもう少し強くいれてもらった方が好み。
しかし、好きな食材がこれだけ一皿に集うというだけでテンションが上がるもの。

「越後もち豚ロースの炭火焼き 粒マスタードソース 3700円」
DSC_0897_convert_20101031131230.jpg
マスタードソース好きなので頼んだが、そこまでマスタードの香りはしなかった。
しかし、ボリューム大!の美味しい豚肉。付け合わせのインゲンも美味しい。

接客も行き届いているし、やっぱりいいお店だな~としみじみ思う。
料理やお皿の温度もいい、と言う事はタイミングが素晴らしいということ。
お客さんの事をよく頭に入れて厨房が動いてくれている証拠ですな。
予約が取りづらいのは悲しいが、それでも行きたくなる。
今度はいつ行こうかしらん?

「L’HEURE BLEUE(ルールブルー)」
大阪府大阪市西区江戸堀1-19-2 1F
06-6445-3233
[月~土]18:00~22:00 土曜日のみ2部制ランチ営業
日休
スポンサーサイト



2010.11.01 


Secret