FC2ブログ
同僚を引き連れて、東三国の焼き鳥屋へ
DSC_0858_convert_20101027155314.jpg
東三国、というよりは東淀川駅に近いか。初めて行く地なので土地勘ゼロ。
結構ディープな下町かつ飲み屋街ですな。

「鳥塩チャーシュー」
DSC_0861_convert_20101027155338.jpg
しっとりとした口触りでなかなか、美味しい。
鶏胸肉の淡白な味わいとツンと鼻に抜ける芥子も相性よし。酒肴に最適です。

「フルーツトマトのサラダ」
DSC_0862_convert_20101027155401.jpg
野菜にもこだわりがあるようで、甘みの強いトマトが美味しい。
ポン酢ソースは酸味が少なく醤油っぽいのが残念。

「地鶏のたたき」
DSC_0863_convert_20101027155419.jpg
炭焼の香ばしい良い匂い~塩加減も抜群。
皮はパリッ、身はジューシーでビールがすすむわ。鶏も新鮮なので臭みもない。
やはりポン酢は醤油っぽいのが気になるがレモンで酸味を足しながら食す

「ねぎま」              「つくね」
DSC_0864_convert_20101027155444.jpg DSC_0865_convert_20101027155505.jpg
「つなぎ」              「いとこ」
DSC_0867_convert_20101027155526.jpg DSC_0868_convert_20101027155546.jpg
「つくねチーズ」           「焼おにぎりスープ茶漬け」
DSC_0869_convert_20101027155606.jpg DSC_0870_convert_20101027155627.jpg
焼き野菜などを取り混ぜながら、焼き物をオーダー。
つくねが何故か玉ねぎの入った鶏ハンバーグなのは好みではなかったが。
ねぎま・つなぎは火入れも塩加減もよく美味しかった。

雨の日でお客さんが少ないのにも関わらず、厨房内で店員さん同士が
ずっと話し込んでいて、ドリンクオーダーの声が届かず、心証が悪かった。
何度か声をかけて、やっと聞こえるようなのだが
話のコシを折られたのが気に入らない不機嫌なご様子で登場。
料理を出す時に空いたお皿があっても下げ物もしないし、
空いたグラスがあってもドリンクのおかわりも聞かない。
オーナーらしき男性はにこやかでメニューの事も聞きやすかったが…。
気軽に行ける値段設定で、雰囲気もなかなか。
食材も腕も良いのに、接客が非常に悪く残念。
スポンサーサイト



2010.11.08 


Secret