FC2ブログ
最近、他ブログなどで評判の高い谷町6丁目の福萬へ
RIMG0096_convert_20101005101919.jpg
町家をリノベートした複合ショップ「惣」の奥にあります。
夜のおまかせは4000円・6000円が設定。リーズナブルなお値段ですな。
初めてなので4000円のコースで。

RIMG0098_convert_20101005101955.jpg
まずは付き出しの蟹のほぐし身と菊菜の和え物。
ほんのりと香る上質な出汁と菊菜や菊花のほろ苦さがとてもよく合っている。

RIMG0100_convert_20101005102106.jpg
鮪、いか、鯛のお造り盛り合わせ。ココの鮪美味しい~
ドリップが無い所を見るとよく寝かしてあるのかも。

RIMG0101_convert_20101005102134.jpg
大蛤の焼き物。コレはちょっと臭みがあって苦手。

RIMG0102_convert_20101005102218.jpg
鯵の薬味和え。さっき食べ残したお造りのツマを使った和え物。
鯵がもっちりとしていて美味しい。

RIMG0105_convert_20101005102731.jpg
蛸ぶつと子持ち昆布。
子持ち昆布は濃いめの味付けだが決して塩辛いわけではなく、
歯触りに負けないだけの旨味が前に出た存在のある味付け。
蛸ぶつは逆に控えめの塩加減。

RIMG0109_convert_20101005102757.jpg
稚鮎の焼き物。日本酒がすすみます。

RIMG0111_convert_20101005102827.jpg
牡蠣の焼き物。旬の前だから?旨味が少なくてブヨブヨとしていてちょっと苦手。

握り一覧~(順不同)
RIMG0103_convert_20101005102255.jpg RIMG0106_convert_20101005102319.jpg
RIMG0107_convert_20101005102655.jpg RIMG0104_convert_20101005102632.jpg
RIMG0108_convert_20101005102347.jpg RIMG0110_convert_20101005102414.jpg
RIMG0112_convert_20101005102437.jpg RIMG0113_convert_20101005102502.jpg
RIMG0114_convert_20101005102523.jpg RIMG0115_convert_20101005102546.jpg
明石前物を使った握りはどれも素材を最大限に生かす仕事がしてあります。
歯ごたえあり、押し返すような弾力あり、ホロホロと繊維が解けるような口溶けあり、と
バラエティーに富んでいて飽きさせません。
中でも特に気に入ったのは、鮪の漬け。
羊羹のようなネットリとした口当たりで、正に旨味の固まりでした~。

RIMG0117_convert_20101005102858.jpg
お寿司の〆には不可欠の赤出汁。これも美味しい。

ちょっとお寿司でもつまみながらお猪口でグイ、なんて時にはちょうど良い。
リーズナブルに楽しめる良いお店です。
聞けば、京橋の「鮓 きずな」の菊水鮓でのご同僚とか。納得。

「鮨 福萬」
大阪府大阪市中央区瓦屋町1-6-2
06-4304-0029
17:00~23:00
水休


スポンサーサイト



2010.10.06 


Secret