FC2ブログ
おでかけ予定だった日に限って台風が近づき、予定を順延したのにも関わらず
大して天気も悪くならず、微妙な心持ちのとある日。
湿度だけはグンと高くなり、もんわりとした生温い風が吹き抜ける台風独特の気候。
こんな日は、ツルッとした喉越しのうどんを食べたい気分になり
前から気になっていた「つきろう」へ
DSC_0726_convert_20100910031714.jpg
北加賀屋の南港通りから一本北の路地。
人気店なのか夜営業の開店直後でもお客さんが数名。
店内に入った時から出汁とスパイスの良い香りが漂う。
カレーうどんが名物らしくメニューにもこだわりのスパイスの効能などが記載。
これはもう頼まざるを得ませんな。
カレー出汁は2種類あり「特製カレーうどん」はうどん出汁に
ジャム・ヨーグルト・ココナッツミルク・バターなどを加えたコクのあるタイプ、
「かけカレーうどん」はカレー粉とうどん出汁がベース。
さんざん迷った末に、特製カレーうどんに美味しいと評判の天婦羅をトッピングした
「天かれーうどん」に。

「天カレーうどん 1000円」
DSC_0731_convert_20100910031809.jpg
南瓜・大葉・茄子・海苔・海老の天婦羅がトッピングされた特製カレーうどん。
カレー出汁はコクのあるタイプ、といってもドロッとした質感はなく
サラリとした飲み口でスパイスと出汁のバランスも良い。
化学調味料を一切使っていないせいか、外でカレーを食べたとき特有の胸焼けするような
イヤな重たさがないのでスルスルと入って行く。
牛肉・玉葱・人参・青葱がカレー出汁にたっぷり入っていて彩りも食べ応えも十分。
麺はモチッとした中太麺でコシはさほど強くない。

「親子天ぶっかけ定食 1000円」
DSC_0733_convert_20100909013811.jpg
もう一つの名物、とり天と半塾玉子天をトッピングしたぶっかけ。
単品のうどん+200円で日替わり小鉢(この日は玉子かちくわの天婦羅だった)、
ごはんもの(かやくごはん・いなりずし・鮭ごはんから選択)のお得な定食。
とり天は衣に紅生姜が混ぜてあり、うどんよりビールが進みそうな?
と言っても、大衆中華で出すようなガッツリとしたスタミナ的揚げ物、ではなく
カラッと揚がった薄衣で下味も控えめな和風のとり天。
麺はキュッと氷水で冷やした、というよりは流水で締めた感じで
ぶっかけ出汁も薄めの味付けで全体的に優しい印象。
麺はもっちりしていて讃岐と大阪の中間くらいの食感。

接客も良く、アットホームな雰囲気なのでご家族連れが多いのが納得できる。
うどんも味付けも全体的に優しい印象でした。

「あげたて饂飩 つきろう」
大阪府大阪市西成区南津守7-14-7
06-6652-4408
11:30~14:30  17:30~20:30
日曜休
スポンサーサイト



2010.09.10 


Secret