FC2ブログ
美味しい、と評判のイタリアンに潜入~
DSC_0677_convert_20100829212642.jpg
何度も予約を入れようと電話したが、予約で満席or貸し切りでフラれ続けて
半ば意地にも似た感情で予約ゲット。
ご縁が無いのか、逆にあるのか分からないが
人気店でも一発OKで予約がスムーズに行く時と
逆風でも吹いておるのか!と思うほどに予約が取れない時がある。
場所は松屋町と長堀橋の中間くらいで南高校のグラウンド近く。
隠れ家的なエリアで我が家からも丁度良い距離。

DSC_0683_convert_20100829212707.jpg
まずはスパークリングで体の熱を沈静化

DSC_0685_convert_20100829212753.jpg
自家製のじゃがいものフォカッチャも程よく岩塩が効いていて、美味しい。

「宮城産 岩ガキのマリナート 800円×2」
DSC_0684_convert_20100829212727.jpg
サフランのジュレの香りが爽やか且つ岩ガキの甘みを引き出す。
ぽってりとした夏の牡蠣がトゥルンと口の中に滑り込み旨味を滴らせる。
冬のクリーミーな真牡蠣も好きだけど、岩牡蠣のスッキリとした甘みも捨てがたい。

「市場直送 鮮魚のカルパッチョ 1700円」
DSC_0686_convert_20100829212928.jpg
カツオのカルパッチョ。夏向けの味付けなのかツンとビネガーが効いていて平面的。
基本的には「えぐみ、臭みも味のうち」と思っているので
カツオなど青魚独特の香りを含めて楽しむ方なのだが
そこまで臭み取らんでも、とツッコミたくなるような強い味付けで
そんなにカツオが臭いと思うなら買わんかったらええやん、と思うほど。

「泉州アナゴと焼きなすのスパゲッティーニ 1800円」
DSC_0689_convert_20100829212952.jpg
炭火焼のパリッとした焼き目の穴子と焼きなすの瑞々しさがパスタに絡んで美味しい
カラスミのコクが他の素材の旨味を引き出すから不思議。

「仔牛のサルティンボッカ 2800円」
DSC_0690_convert_20100829213012.jpg
う~ん…塩が強い。
シンプルかつオーソドックスな料理だからこそ真価が問われるセコンドでまたもや失速。
メインなので味が幾分濃くなるのは予想の範囲内だが、
ソースで奥行きが出て濃厚、と言うのではなく只々、塩気が強い。
プロシュットが熟成しすぎなのか?
それを中和するパンやワインのお代わりが欲しくなったが、もうお腹も一杯。
正直キツかった。

期待が大きすぎたのか、はたまた相性が悪いのか。惜しい感じがしてならない。
ここ!今!と言う時にピントを外してくる感じ、とでも言うのかな~。
大きくズレてたら、もう結構、となるが
美味しい、そうでもないを交互に出されると判断が鈍る。
可能性を感じる、と言うべきかバランスが悪い、と言うべきか…それが問題だ。

「SPELLO」
06-6262-7044
大阪府大阪市中央区南船場1-4-19
11:30~14:00 18:00~22:00(金・土は~26:00)
水曜日・第2木曜日休
スポンサーサイト



2010.09.07 


Secret