FC2ブログ
小龍包、牛肉麺、刀削麺、と気付けばコナモン三昧な毎日。
そろそろ、白いご飯が食べたいよね、という話になり
繁華街のB級グルメ的な定食屋さんでサクッと食事をすることに。
非常に派手な若者好みの外観なのだが、創業1967年、と結構な老舗。
3Gの愛称で親しまれている、とガイドブックには書いてあった。ほんまかいな。
DSC_0580_convert_20100818175820.jpg

「A:碳烤雞腿套餐 NT$125」       「C:炸雞排套餐 NT$110」
DSC_0582_convert_20100818175857.jpg  DSC_0584_convert_20100818175921.jpg
A~Dの4種類の定食の中からオーダー。
Aの照り焼きチキンはこちらの名物でもあるそうで
単品でビールのお供にしている人が多数。
私もそうすれば良かった~~、と激しく後悔。
套餐は定食を表すのだがコチラの定食は
メインの一品+白ご飯+野菜の炒め物+滷味と呼ばれる煮込み料理のセット。
醤油ベースで煮込んだ甘辛煮込みの滷味は、日本人にも馴染みのある味付けではあるが
全部茶々けた色に仕上がっているので、一見では何の食材だか分からない。
口に入れてみて昆布や豆腐、はんぺんなど何となく判別が付くものと
「…コレ何?」と明らかに初遭遇の食材も入っている。
鴨のレバー(デカい)や舌など、心構えが必要なものも
ごった煮になっているので、中々油断ならない。
Cはフライドチキンで同様の定食。ほんのりカレー風味でご飯が進みそうな味。
超ファンシーなキャラクター(こういうキャラクターが台湾には多い)が
描かれた紙コップはアイスティーかミルクティーが選べる。
毎日の食べ歩きの疲れが出たのか、定食のご飯にトッピングされていた
大根の漬物がやたらと美味しく感じてポリポリ。
年なのかしら?

続く(台湾旅行’10~冠京華へ)
スポンサーサイト



2010.08.21 


Secret