FC2ブログ
台湾B級グルメの代表、胡椒餅が美味しいという
「大學口」というお店を求めて永康街から師大路へ散歩。

胡椒餅とは…?
台湾小吃の定番で胡椒がきいた肉の餡に、中はもっちり、外はパリパリの皮が特徴の食べ物です。
胡椒餅は、中国福州の「葱肉餅」が始まりと言われています。葱肉餅は、豚肉の餡を包んだ中華饅頭なのですが、
これが福州からの移民により台湾に持ち込まれました。その後、台湾の人の好みに合わせて胡椒を増やしたり、
皮がもっとパリパリになるようなアレンジが加えられ、「胡椒餅」と呼ばれるようになりました。
(旅々台北より引用)


しかし!暑すぎる~~よく見かけるドリンクスタンドにて買い物。
RIMG0037_convert_20100815125444.jpg

「鮮百香果QQ緑茶 NT$35」
RIMG0036_convert_20100815125521.jpg
メニューをみてもさっぱり分からないので
お店の売れ筋ランキングリスト1位のメニューをオーダー。
百香果がパッションフルーツ、QQとはもちもちとした食感を意味する形容詞で
ここではタピオカ・ナタデココを表すようだ。
それらの具材を甘く味付けした緑茶に入れたビタミンCたっぷりのドリンクなのだが
太いストローで時々ドルンとタピオカやフルーツが口の中に飛び込んで来るのは
癖になる面白さ。そしてどこか懐かしい控えめの甘みが涼を与えてくれる。

そして、台湾國立大學など学生街を通り抜け、到着~。
RIMG0041_convert_20100815125726.jpg
大きな窯が3つと売り子のお姉さんが一人。ここ?で合っているみたい。

「胡椒餅(猪肉原味) NT$45」
RIMG0038_convert_20100815125654.jpg
予想していたより大きめ~。

RIMG0039_convert_20100815125551.jpg
胡麻もいっぱいついていて、しっかりとしたナンのようなフランスパンのような。

RIMG0043_convert_20100818175651.jpg
中には豚肉・葱がたっぷり入っている。
美味しい~~。パン好きには堪らん~~。
大きな窯に貼付けて蒸し焼きにするからか、中はしっとり皮はパリッとしていて
プチバゲットに具を詰めたような感じ?
胡椒餅、と言うくらいなので胡椒がどっさり入っているのかと思っていたが
しっかり効いている程度なのでスパイシーで美味しい。
日本の肉まんももう頭打ちなので、胡椒餅も仲間に入れたらどうだろ?

牛肉・鶏肉・羊肉、カレー味などバリエーションもある様子。
お店によって味付けや皮の厚さも違っていて、自分好みを探すのもいいかも。

続く(台湾旅行’10~三吉外賣へ)
スポンサーサイト



2010.08.19 


Secret