FC2ブログ
台湾初日の夕食。何にしようか~でもやっぱり小龍包食べたいよね~、と
お気に入りの小龍包屋さん、永康街の「群香品」へ行こうと思っていたら閉店~
気を取り直して、久しぶりに鼎泰豊(ディンタイフォン)本店へ~。
DSC_0522_convert_20100808135053.jpg
前に来た時(’06)にはいなかったがマスコットキャラクターがお目見えしてる。
本店でのみ鼎泰豊グッズが購入できるようだ。商売上手。

お目当ての小龍包とビール、海老焼売・蟹みそ入り小龍包・鶏肉麺をオーダー。
DSC_0511_convert_20100808134956.jpg
プッハー、とビールで喉を潤わしているとやってきた~。

「小龍包 NT$190」
DSC_0513_convert_20100808135218.jpg
肉汁たっぷりの小龍包。湯気でレンズが曇るほど。(NT$1=日本円で約3円)
DSC_0514_convert_20100808135244.jpg
店員さんから小龍包はたっぷりの生姜と醤油:酢=1:3で食べるように
指導を受けたので素直に従う。美味しい~。

「元盅雞麺 NT$200」
DSC_0515_convert_20100808135315.jpg
鶏肉麺。あっさりとした鶏ガラベースのスープにぶつ切りの鶏肉・麺。

「蝦仁燒賣 NT$320」
DSC_0516_convert_20100808135344.jpg
見た目にも華やかな海老焼売。プリプリの海老が美味しい。
小龍包をベースに海老をトッピングしたような感じなので小龍包に海老の旨味をプラス。
一番美味しかったかも。

「蟹粉小籠包 NT$330」
DSC_0517_convert_20100808135423.jpg
勢いでオーダーしたが、これは頼まなくても良かったかも。
蟹みそ入り小龍包、という割には蟹の旨味は感じられず。

鼎泰豊には前に来た時も、ビックリするほど美味しい?と思ったが今回もそれは同じ。
じゃあ、何で行くの?と言われそうだが有名店で尚且つ台湾式点心の元祖なので
大体ココを指標にしていて、自分の好きなお店を決めるのだ。
ビックリするほどでは無いにしろ安定して美味しい事には変わりないし、ね。
(台湾では点心のお店に「鼎(ディン)」のつく名前が多いが、それは
鼎泰豊で修行した証なのだそうな。)
さ、基準ラインを確認してお気に入りのお店をさがすぞ~~。

続く(台湾旅行'10~周記へ)
スポンサーサイト



2010.08.10 


Secret