FC2ブログ
少し前になりますが、祇園祭の厄除け粽を買いに京都へ。
道中、名神高速で大雨に遭いワイパーが間に合わないほど
厄を除けるために試練を乗り越える…本末転倒のような?
ま、無事に京都へ到着。
四条界隈は祇園祭で芋洗い状態なので、下鴨で洋食でも

DSC_0401_convert_20100714202808.jpg DSC_0402_convert_20100714202829.jpg
生産開発科学研究所ビルの1階にある小さな看板のみの洋食屋さんです。

DSC_0410_convert_20100714203010.jpg
財団法人の研究員の社員食堂としてスタートした、というだけあり独特の雰囲気。
今はご近所さんがランチ遣いで多く訪れるようですね。

スープ
DSC_0406_convert_20100714202850.jpg
+400円で定食に追加オーダーできるスープ。
期待していなかったのだが、コレが正解!
具沢山のクラムチャウダーであさりがゴロゴロ入っている
雨で冷えた身体が温まる優しい味ですな。


「ハンバーグ&エビフライ 1400円」
DSC_0408_convert_20100721182532.jpg
一番人気のプレートメニュー。サラダのボリュームが嬉しいですね~。
カラッと揚がった薄付きの衣に、身細りなしのプリッした海老を
たっぷりのタルタルソースで贅沢に頬張るのも洋食屋さんの醍醐味。

「スペシャルランチ 1800円」
DSC_0407_convert_20100714202915.jpg
ミニステーキ又はハンバーグ・エビフライ・カニクリームコロッケ・サラダ・ライス。
せっかく洋食屋さんに来たのだから、同じ画像になろうが構いはせぬ、と
やはりハンバーグを選択したのですが
あっさりとしたデミグラスがクリームコロッケにも合います。

ワンプレートの悦びと言えば、ソースの境目。
タルタルソースとデミグラスソース、ホワイトソースとトマトソース。
ナイフでボーダーレスにしてソースを行き来させて
違う組み合わせで食べるのがいとをかし。

常連さんが雨でも食べに来るくらいなので、接客もアットホームで良いお店。

「グリル 生研会館」
075-721-2933
京都府京都市左京区下鴨森本町15 生産開発科学研究所ビル1F
12:00~14:00  17:00~20:00
木休


スポンサーサイト



2010.07.22 


Secret