FC2ブログ
前にもイノダコーヒの記事を書いた事がありますが
京都に行くと必ず本店に訪れて一息入れます。
ココの微妙なレトロ具合(強いて言うなら2時間ドラマに出てきそうな感じ)が
妙に落ち着くのですな。お洒落過ぎず、ダサ過ぎず。
完全に気が抜けた状態で休める喫茶店、という感じ。
で、「コーヒ」というぐらいなので勿論コーヒーも美味しい。
DSC_0310_convert_20100630153728.jpg
暑いのでアイスコーヒーなり。
しかし、我らの心を奪って離さないメニューが・・・

「イタリアン 800円」
DSC_0309_convert_20100630153700.jpg
もう、美味しいの一言。
所謂喫茶店メニュー、というほど庶民的な味でもなくイタリアンほど本格的ではない。
懐かしくもなく、新しくもない。
なんと形容したら良いのか分からないが、とにかく食べずにはいられない。
蒸し風呂のようなうだる暑さの京都をウロウロと散策して
コーヒーを飲んで、体の熱がある程度取れると同時に
「やっぱり、アレ食べとこっか?」となる。ほとんど中毒的な味。
何故だか分からん。日本製麻のボルカノの太麺もポイント高し、です。

ちなみにスパゲッティの種類は2種類でイタリアンとボルセナ。
「ボルセナ」はクリームパスタです。
一度、オーダーしたがやっぱり私は完全にイタリアン派でした。
お試しあれ。

「イノダコーヒ」HP

スポンサーサイト



2010.07.08 


Secret