FC2ブログ
私の食べ歩きは大抵「フレンチが食べたいな~」とか「今日はうどん」と
ジャンルを決めてから店を決める、という手順。
そのジャンルで一番のお気に入り店があったら
「○○でランチを食べる日」といった具合に店→自然とジャンルが決まる。
カレーに関してはコレ!といったお店が自分の中で決まっていないからか
カレーの口になっていても店が中々決まらず苦労することもしばしば。
今日はそのジレンマを解消すべく大阪で一番、の呼び声が高いお店へ�J���[���C�X
laxmi1
行列のお店としても有名で火曜~金曜の昼の1時から4時のみの営業という
非常に難易度の高いお店。
行った当日も凄い行列で30分ほど並んでやっと入店。
お店の外にまでスパイスの香りが漂っています。
口コミに寄ると中毒性のあるカレーだそうな・・・どんなのだろ?
メニューは普通セットと少食セットの2つで
メイン(チキンorキーマ)とサブ(野菜カレーorなすとトマトのサンバル)から
一種類ずつ選ぶといったもの。
私は初めてだったのでこのシステム(というほどのものでもないが)が
いまいち分からなかったが常連らしき他の方達はさすがに手慣れたもの。
チキンは大人気のようで既に売り切れ、でキーマと野菜を注文。
少食セットにしようと思っていたが行列の長さと待ち時間の長さに
普通セットへと気持ちがシフト。次がいつになるか分からんもんね。

「普通セット(キーマ・野菜) 1000円」
laxmi2
辛っ~~�߂�߂�
ライスは当初多すぎる、と思っていたがこのカレーを中和するには必要な量だわ。
野菜カレーはサラッとしていてスパイスの辛みと野菜の甘みで美味しい~。
キーマはパラッとしていてライスにかけてもまるでドライカレー。
なのに辛っ~~��
アチャールはスパイシー沢庵と理解した。
野菜のカレーも結構辛いはずだがこのキーマと食べ合わせると
口を洗うスープのように感じるから不思議。
自分の口が倍くらいに腫れているのではないか、という錯覚に陥るほど辛い。
周りに座っていたサラリーマンと思しき人は
カレーを一口食べるなりライスを追加していた。英断ですな。
普段はルー多めでカレーを食べるワタクシめが
ライスを間食してカレーを残すほど辛い
一度ムセたら多分止まらないのでムセないように必死に堪えるほど辛い
美味しいからライスがすすむのか、辛さを中和する為にライスを口に運ぶのか
分からないほど辛い
未だに「美味しかった?」と聞かれても「辛くてよく分からなかった」と
答えているが、その答えを出すべくもう一度行ってみようかな・・・
・・・ってこれが中毒症状なのか?

「らくしゅみ」
大阪市西区新町1-20-7
06-6536-0779
火~金 13:00~16:00のみ営業
スポンサーサイト



2009.09.24 


Secret