FC2ブログ
Bistro a vin DAIGAKUさんの新展開
本場のビストロを意識した「Le noeud Papillon」へランチへ。
papi1
ワンプレートランチ以外はプリフィクスで選べて選択肢も豊富で嬉しい。

papi4
お~しっかりパリしています�G�b�t�F����

こんな時は・・・
papi2
やっぱり昼酒ですな~���Ƃ�-�Ԃǂ�
割と楽しみにしていたのでMenu a(ムニュ・アってところかな?)を選択。

「パプリカの冷製スープ」
papi3
最近どこに行ってもコースの始めにパプリカの冷製スープが出てくるのは
気のせいだろうか・・・?
ま、これには当たりも外れもそうないので美味しく飲み干す。

「豚のすね肉のゼリー寄せテリーヌ」
papi6
しっかりとした味付けながら豚の旨味が味わえて美味しい。
結構なボリュームです。

「テリーヌドカンパーニュ」
papi5
これはアウト。
レバーの臭みが鼻に抜けて私は無理でした。
他店では美味しく食べていたが、ココのは久しぶりに生臭く
不味くはないけれど・・・やっぱりダメ。

「タルタル・ド・ブッフ パリのビストロ風」
papi7
「ようけ肉たたいたな~」と言ってしまうほどに凄まじい量。
ポムフリットやケッパー、エシャロットで味に変化をつけながら必死に完食。

「牛肉とヒヨコ豆のトマト煮込み」
papi8
これは・・・またすごい量。
鍋をまるまるお皿に移し替えた位のボリューム。
牛肉は柔らかくよく火が通って味も染み込んでいるが
ソースはトマトの酸味が残っていてもう少し煮込んでいる方が好み。
もうこれ以上お腹に隙間がないので途中でギブアップ。

「フロマージュ(オレンジピール添え)」
papi9
チーズには柑橘系よりベリー系が合うと思いますよ~。

「デセール」
papi10
お腹いっぱいすぎてもう一口も入らん、です。

いや~食べた食べた。
お昼からこの量はさすがにちと無理がありますな。
比較的、味に変化のないガッツリとした料理なので余計にそう感じるのかも。
女子なら一皿+ワイン(パン)でも十分なのでコースメニュー主体のお昼ではなく
ちょい飲みで夜にアラカルトでちょくちょく顔を出す方がヨロシイかも。

「Le Noeud Papillon (ル・ヌー・パピヨン)」
大阪市中央区安土町1-5-7 1F
06-6262-0123
11:30-14:00  18:00-22:00
月休

スポンサーサイト



2009.09.17 


Secret