FC2ブログ
名古屋めしの代表格「ひつまぶし」を食べに「いば昇」へ。
DSC00619_convert_20090823092757.jpg
繁華街の一角に鄙びた店構えで佇んでいます。
名古屋でひつまぶし、といえば「あつた蓬莱軒」とこちら「いば昇」が有名です。
ひつまぶし発祥のお店は諸説あるようですが
あつた蓬莱軒説はー
出前の時に瀬戸物の丼が割れやすかったために
お櫃に容れた所、扱いやすく重ねる事もできるので複数人数分も一度に用意可能で
効率が良いことから1987年に商標登録を取得した。
いば昇説はー
先々代がまかないとして店員に食べさせた。
他諸説ありますが、どこが発祥店であれ美味しい事には変わりありません。
いば昇は錦と栄に2店舗あってどういう関係なのか、
どちらがその発祥と言われるお店なのか解明できませんでしたが
とりあえず日曜日に開いている方のお店へ。

DSC00612_convert_20090823092837.jpg
レトロな店内。街の喧騒から離れゆったりとした時間が流れます。

「上櫃まぶし(吸い物付き)  2850円」
DSC00615_convert_20090823092905.jpg
薬味のネギ・わさびもたっぷりついてきて嬉しい~。
鰻は関西風に腹開きで直火で焼いておりパリッと香ばしいが
蒲焼きたれの甘みが強いためか焦げっぽい。ご飯は柔らかめ。

私はあつた蓬莱軒の方が味付けも雰囲気も好みかな~?
ま、名古屋めしを食べられてひとまず満足~。

「あつた蓬莱軒」の記事はこちら
スポンサーサイト



2009.08.27 


Secret