FC2ブログ
つけ麺の元祖「特製もりそば」を考案した東池袋「大勝軒」の暖簾分け店�G���������͂��Ă�������
大阪では「扇町」「神山」に続いて3店舗目です。
いつもスゴい行列で躊躇してしまうがこの日は行列がないので突撃~。
taishoken5
つけ麺って前まではよく分からなかったが
スルッと食べられて最近好きになってきた食べ物の一つ。
寒い日のアツアツラーメンは絶対的存在ですが
「うどん・そばだと軽すぎるし、カレーは重たすぎる」程度に
お腹が空いているときに重宝します。

taishoken1
ただ、人気店はもれなく行列がついてくるので
食への情熱を持ち合わせているとき限定で食べる事となります。

「ミニチャーシュー丼(ラーメンに+150円)」
taishoken2
よく煮込んだチャーシューの切り落としや端の部位がトッピングされた丼。
味付けはかなり濃いめだが良い海苔を使っているのか磯の香りが爽やか。

「つけ麺 750円」
DSC00582.jpg
麺は太めの卵麺でちぢれなしのストレート。
量としても麺としてもなかなかボリュームがある。
ダブルスープでうっすら脂の膜が入ったスープはレンゲでかき混ぜると
甘辛い醤油タレと混ざり美味しい~~�l�R
煮干しの香り・旨味と動物性のコクと甘みで大層美味しい。

「つけ麺(中盛り) 850円」
taishoken3
コチラを選んだツレネコさまはオーダー直後店員さんに
「当店は初めてですか?当店の中盛りは普通のお店の3~3.5玉に相当します。」
!!!!!3.5玉!!!!!
食欲と自分を盛り立て完食~。
麺に重たさがあるタイプなのでかなりキツかったようだが
これを完食するご婦人もいるそうな…スゴイ!!!
つけ麺を食べた後はアツアツのスープ割で。
濃さもこちらの要望に応じて面倒くさがらずに調節してくれて好印象。


いつも行列なのが納得の美味しさ~。
アルコールドリンクやサイドメニューが少ないので
ラーメン通達が真剣にラーメンと向き合うお店ですね~。
ビール小瓶でも置いてくれたらな~~…。
接客も良いので一人でも安心して入店できそう~�G���������͂��Ă�������
スポンサーサイト

2009.10.29 
谷町9丁目の有名タルト店「Taretmessa」でちょい買い。
何度も前を通りかかった事があるが何故か入店は初めて。
コクトーっぽいイラストが目印です。
taret1
休日にも関わらずイートインスペースは満員のお客さんです。

「フランボワーズ 420円」
taret3
フランボワーズの甘酸っぱいプチプチとした食感と
甘さごく控えめに仕上げたタルト�}�J����
家庭的で素朴なタルトって久しぶり~。
ゼラチンやたっぷりの蜂蜜で照りを出した量産型ではなく
ひとつひとつ丁寧に作られた感じが好印象。
少し温めてバニラアイスを添えるともっと美味しいかも。

「ショコラバナーヌ 370円」
tqret4
意外と濃厚なショコラ地でほろ苦く美味しい�o�i�i�Q
やはり甘さは控えめで美味しい~。
ラムレーズンのアイスなんかが合うのかも。
両方ともにバターの素朴なコクとしっとりとしたタルト地がよいわ。

一番人気の「洋梨のタルト」も試してみなくては~~�ӂ�[�</div>

<div class=

2009.10.26 
福島を走行中に何やら新しいお店を発見�@�ዾ
ちょっと見てみようかしら~、とコインパーキングに駐車してパトロール。
konda1 konda2
前はタカトラだった場所。
何でも丹波篠山今田地区で収穫された栗をメインにしたスイーツ、だそう。
「こんだまろん」と読むらしいが初めて聞く栗の名前�I
せっかくなので栗づくしでケーキを買ってみました~。

「和栗モンブラン 400円&カスタニアプリン 200円&和栗タルト 350円」
konda3
クドさの無い自然に近い栗の甘み~~。
食感もマロンクリームとパイのクラスト感・クッキー地がそれぞれに違い
アクセントとなって飽きずに食べる事ができる。
なかなかに美味しいものですな~。
栗のハイシーズンだから良いものの春~夏は何を売るのか激しく心配になる…。

いくつか前の記事にも書いた通り
「秋の味覚」である芋栗南瓜はあまり好きではないが
なぜか秋刀魚も未だ食べていない我が家の食卓を改善すべく
(なぜか縁がない…。食べようと思って買いに行っても売り切れていたり
他の魚に目移りしたり、で未食。)
「我が家に旬を!」プロジェクトの推進にトライした甲斐があるというもの。
結構な店構えで店内のレイアウトもかなり余裕を持った空間。
2Fは「レストラント コンダ カスタニア」なるイタリアン創作料理店らしい。
今度ランチにでも行ってみようかしらん?

「Konda Marron」
大阪市福島区福島1-5-18
06-6453-1101

2009.10.22 
お土産でいただいた和ラスク~�a��
自由が丘「モンサンクレール」辻口博啓氏オーナーの和菓子屋・・・と
思いきやご実家を再建プロデュース。
warasuku
ほのか~に和三盆の甘味が感じられる控えめなラスク。
清涼感のある白茶なんかと合いそうな品の良さ。
和の素材を使ったスイーツは多いが和を体現化したスイーツというところかな?
とてもよくできていて味の分かる大人向け。
中々に美味。
日本橋高島屋に出店されているそうなので今度行ったときに買ってみようかな?
・・・でも今度東京に行った時は資生堂の缶を集めたいし・・・。
どうしましょ?

和楽紅屋HP

2009.10.20 
久しぶりにツルッとうどんを食べたくなって日曜日も営業しているところを検索。
前から行ってみたかった門真のうどん屋さんに行ってみる事に��
mitsushima1
お店の周囲は現在建設中の京阪奈道路があるだけであとは何もないエリア。
うどん屋さんとしては大阪市内では考えられないような駐車場の広さ。便利~。
お客さんは2~3分置きに次々と来店。アッと言う間に満席に。
家族連れが多くすごい人気です。

「ビッシバシちく玉天ぶっかけ 780円」
mitsushima2
ちくわと半熟玉子の天ぷらはカラッと揚がっていて美味しい。
本当にビッシ!バシ!と来るコシの強い麺。
太さ自体はどちらかというと細めだが一本一本に長さがある。
だしが薄めなので何だか味がボヤけてるような?
もう少し濃いめの方が好み。

「温玉とり天カレー 920円」
mitsushima3
スパイシーなカレー出汁。胡椒が多めなのか結構喉にくる~。
男性好みなカレーうどんなのかな?
大きい鶏肉の天ぷらがゴロゴロと3個トッピングされていて
たっぷりカレー出汁を含んでいます。
初めて見る形状に切られた青葱。
小口切りとか斜め切りはよく見るけど白髪葱の緑バージョン。

「かきフライ(5個) 550円」
mitsushima4
今季初のかきフライは何故かうどん屋さんで。
もうこんな季節なのね~�L������
小振りながらジューシーに揚げ上がっていてしあわせ~。

今のマイベストうどん店「ゆきの」までではないが結構美味しかった~。
うどんの麺そのものや出汁は少し好みからは外れるが
メニュー数も多く定食メニューも気になる~。

「三ツ島 真打」
大阪府門真市三ツ島772-3
072-884-4250
11:30~15:00 17:30~21:30
月休

2009.10.19 
いつも凄い人出の大人気の催事に行ってきました~。
夕方に行った為、お目当ての商品は既に売り切れ続出・・・。
甘かったか~……。
しかし久しぶりの催事なので負けませんわよ。

「松阪焼肉M 中之島バーガー 680円」
puipui1
お目当ての「松坂牛カツサンド」が売り切れ…�G���������͂��Ă�������
…でも何か買いた~い�I�I
…で、中之島バーガーゲットぉ~。これも結構並んだですよ。
ま、今まで食べた事がなかったのでご満悦。
細かいみじん切りの玉ねぎがしっかりと臭みもなく薬味として効いていて美味しい。

「花畑牧場 カチョカバッロのピッツァ 481円」
puipui2
ほんのりとニンニクの香りがしてオリーブオイルと
リッチな旨味と爽やかな香りをもつトロトロのカチョカバッロが美味しい。
催事階に着いたときに異様に暑かったので最初は人混みのせいかとおもっていたが
ここに本格的な大きいオーブンが什器としてあったので納得。

「ぷいぷいピッツァ 481円」
puipui3
じゃがいもと薄焼き卵にソース・マヨネーズをトッピングしたピッツァ。
・・・変わり者の店主が焼いたお好み焼き、といった感じか?
完全なB級グルメですわな。

「ル パティシエ ヤマダのはんじゅくちーず 115円/個」
puipui4
ねっとりとした濃厚なチーズをスイーツに。
甘さも控えめで爽やかな酸味も備えていて美味しい。

「ぷいぷいオリジナルうまい棒」
puipui5
お買い上げレシートを提示すると1000円で1個貰える。
実はこれが一番嬉しかったりする~。非売品ラブなので�n�[�g
しかし、結構お金使っとるな~。

阪急での催事の方が活気があったような気がするな~。
なんか狭くてレイアウトも見づらいんだよね~…。
ぷいぷい展は~20日までです。

「阪神百貨店 MBSちちんぷいぷい 秋のうまいもん物産展」

2009.10.16 
福島から中之島ダイビルへ移転したフレンチ「Restaurant Varier」でディナー。
1
中之島の高層ビル群に縁がないので梅田からタクシーで行ったが
自分の現在地が分からん~~。
しかも、全然違うビルの前に下ろされてもう一度タクシーに乗る羽目に…。
ま、ともかく店内へ~。

2
豪奢な内装でとても綺麗~。

今回は10500円のディナーコースをオーダー。

「アペリティフ3種」
3
旬のサーモンや走りのズワイガニを使ったアペを3種。
前菜らしく爽やかで素材の味を活かしていて
視覚的にもこれからのディナーに期待が持てます。

「長茄子のクリームフラッペソース クミン風味」
最初にサーブされた美しい彩りのお皿に
4
                 
5
クミン風味の茄子のソースをかけていただく。
折角の美しい盛りつけは見る事ができなくなったが
無国籍かつクリーミーな茄子のソースは意外性があって美味しかった。

「温かいほろほろ鶏とフォアグラのソーセージ 
パルメジアーノレジアーノリゾットと小さなサラダを添えて」
6
わたくしセレクトの一品。
前菜2はセレクトできるのでこちらに~。
フォアグラのこっくりとした脂肪分とホロホロ鶏の肉のしっかりとした旨味が
スープを吸ってチーズを纏ったリゾットと重なってとても美味しい~~。
小手先ではできないプロの技を堪能~。

「オマール海老アニスクールブイヨン蒸し マンゴ・メロン・生ハムのサラダ」
7
お連れ様セレクトの爽やかな冷前菜。
彩りは美しく女性らしいが、味では私セレクトの方がワインが進む味だわ。勝った。

「お楽しみのお魚料理 甘鯛のポワレ」
8
美味しい~~~����これ美味しい~。
甘鯛の細やかな繊維が良い香りを纏ってホワッと仕上がっていて
皮はパリッというより脂が内側から染み出て爆ぜる直前で仕上がっているので
皮の周りはジューシー。
塩の効き具合も、ソースもコクがあるのに爽やか。

「佐賀牛いちぼ肉とフォアグラ ロッシーニスタイル(+2000円)」
9
オーソドックスな料理が食べたい気分だったのでオーダー。
美食家かつ偉大なる作曲家であったロッシーニが考案したという
フォアグラとトリュフ、上質な肉が織りなすハーモニー。
付け合わせのチンマリした半生の野菜をアクセントに最高の贅沢です。

「デザートへの小さな序章」
10
桃の果肉とジュレ、マンゴーのソルベの組み合わせが絶妙です。

「”VARIER”オペラ」
11
私セレクトのショコラ主体のケーキ。
洋酒の香りが高く大人向けのデセールです。

「サングリアのグラニテを添えたマロングラッセ”モンブラン”スタイル」
12
お連れ様のセレクト。

「フールセック」
13

「エスプレッソ」
14

総じて味の構築が秀逸でサプライズありオーソドックスありの
メニュー展開も良い~。
味の強弱・抑揚があって一皿だけ取っても飽きさせない。
チラッと寄るには敷居が高いが、美味しいものをゆったりと食べて
優雅に時間の流れを楽しみたい時なんかは最適~。
入店時は内装や雰囲気に一瞬たじろぐが
心配りのある気持ちのよい接客なので居心地が良いのも魅力です。

「Restaurant Varier」
大阪市北区中之島3-3-23
06-4803-0999
ランチ  11:30~14:00
ディナー 18:00~21:00
月休

2009.10.13 
芋栗南瓜が旬なこの季節���</div>

<div class=

2009.10.10 
寒くなってきた+汁物が恋しい季節~~�X�X�L
いつもは行列の絶えないアノお店の前に今日は行列なし・・・で
入る事に決定~~。

「とんこつチャーシュー  900円」
muteppou1
ツレネコオーダーの麺=固・スープ=こってり・ネギ=普通。
ココのこってりは本当にこってりしていて、丼のふちが脂で持てないほど。
私にはこってりし過ぎだが濃い味好きなツレネコはご満悦~~LOVE

「ギョーザ 400円」
muteppou2
バリッと焼けていて美味しい~~�L�q
餃子は一口餃子より少し大きめの方が好みなのだ。

「とんこつラーメン」
muteppou3
私のオーダー
麺=固め・スープ=普通・ネギ=普通。
高菜・紅生姜・すりごまはお好みで卓上の備え付けなので調節できます。
トッピング多めにすると美味しい~~
紅生姜とコラーゲンで体が温まる。

有名店なので満席が常だが、接客も過剰すぎず良いお店ですね~。
新人の店員さんの研修中だったようで
ミスも少しあったが微笑ましく見ていられる範囲内。
寒くなるに連れてラーメンが美味しい季節の到来!
新規開拓してみようかな~?

無鉄砲HP


2009.10.08 
関西初出店となる「DALLOYAU(ダロワイヨ)」に行ってきました~�G�b�t�F����
かのバルザックやダイアナ妃をも虜にしたという
1802年創業のフランス美食文化の象徴的な老舗パティスリー。
なぜこの場所~?と思っていたが不二家とライセンス契約してたのね~。
10/1オープンなので出来立てホヤホヤ~。
a
サロン・ド・テも併設されていたが体調不良につきお持ち帰りで。
紅茶を飲んでみたかったけど、またのお楽しみに~。

「オペラ 472円」
b
何でも1955年に創製されたケーキ、だそう。
カカオの香りが強く甘みは控えめで見た目よりもライトな口当たり。

「レキシエ 420円」
c
ふむ、ちょっと甘すぎるかな~。
ショコラムースがベース、と聞いたけれどガナッシュの方が強すぎるのかも。

「マカロン 各210円」
d
左からヴァニーユ・カフェ・ショコラ・抹茶・フランボワーズ�}�J����

10月限定の「カラメル ブール サレ」とオープン記念のプレゼント
e
オープンから4日間限定のプレゼント=マカロン2個セット
(ヴァニーユ&フランボワーズ)をゲット。
自分が買ったものと全く同じなので誰かにあげよっと�G���������͂��Ă�������
月替わりでマカロンを展開しているようで11月は「カフェラム」らしい。

「法蓮草と海老のキッシュ」
f
美味しそうなので買ったがキッシュって結構良い値段しますな~。

「シャンピニオン&ポムドテール」
g

「パン・オ・オリーブ&マフィン(ショコラ)」
h
オリーブのパンはオリーブと松の実が入っていて中々美味~~。
マフィンはショコラが見るからに濃厚。

まだ全部食べてはいないけど
マカロンはメレンゲの泡立てが強いのか今まで食べた事がないくらい軽い口当たり。
パンは結構好みで皮は薄めで、ちぎると小麦の香りが強く香って
美味しい~
こういう高級指向なブーランジェリーの中ではかなり上位かも。
ちょくちょく買いに来てしまいそう~。
イートインの「海の幸のグラタン」が気になるので近々行かねば~�C�J��

「DALLOYAU」HP
TEL 06-6211-1155

2009.10.05