FC2ブログ
とある休日。
何か美味しいもの食べたい~。
しかもせっかくの休日を台無しにしたくないので「確実に美味しいもの」。
こんな時は味にブレのないコチラへ。
boccio1
今日のメニューはまだ夏を感じさせるメニュー。
最近はまた暑さが戻ってきているのでちょうど良いかも。

「鶏肉のロートロ 水茄子とオクラのサラダ」
boccio2
メインに近いボリュームの温前菜。
優しい味付けで野菜の旨味そのものが口の中に広がる。
ロートロも絶妙な火入れで牛ほほ肉のパテと鶏肉の食感の違いが面白い。

「パン」
boccio3
主張が強すぎずテーブルパンとしても優秀なシゲヒロのパン。


「パスタ 魚介と青菜の煮込みソース」
boccio4
ビジュアルも美しく女子好みな一品。
やっぱりココのパスタ美味しい~。
家でも真似できそうなんだけど
随所にプロのテクニックが見られるので
・・・やはり無理かも。
サラッとしたパスタソースにも関わらずパスタの絡み具合も良い。
ピンクペッパー(かな?)のピリッとした辛みも良いアクセント。

「エスプレッソ」
boccio5

コチラには週末ランチにくる事が多いけれど
天気が良いと日の光が注ぐゆったりとした空間で
楽しく話をしながら美味しいものを食べて週末を締めくくると
その週自体がとても良い週だったように思えるし
次の週も良い週の予感がするから不思議。
こんな風に思えるお店って貴重だわ~。

前回訪問時
BOCCIO#2
BOCCIO#1
スポンサーサイト

2009.09.29 
シルバーウィークのとある1日。
未だかつて一度もココのランチに行った事がない、という
可哀想なツレネコを連れていってあげました~。
今日のメニューは・・・
1
うほっ�G���������͂��Ă�������食べ損ねていた秋刀魚のパスタだぁ~�����
シルバーウィークのみお目見えというメインの料理も魅力的だったけど
今日はとりあえずパスタで�X�p�Q�e�B
…というよりコチラのランチはパスタ以外に中々辿り着かんな…。
何故ならパスタが美味しすぎるからで~ス!
まずはいつものスターター、サラダから。

2
やはり美味しい~。ここのサラダならバケツ一杯でも食べられる自信がある。

5
店名に因んだ3匹のカタツムリが見守る中で食事~�����</div>

<div class=

2009.09.28 
雲1つない快晴�x�m�R
こんな日は机にかじりついているなんて勿体ない!と言う事で
ちょいと外出がてら中之島へ~�i�C�t�ƃt�H�[�N
nakanoshima1
何度見ても立派な建物~��nekonosekai
中之島周辺はフランスのリヴゴーシュ(左岸)をモデルに作られたそうだが
「大大阪」時代のレトロ建築を上手に有効活用して観光に活かしてもらえると
大阪人=下品な商人(あきんど)のイメージを払拭できると思うのですが・・・。
ま、それはお役所の方々にお任せして。
本日はその中之島の重要文化財「中之島公会堂」の地下1階のレトロ感満載の
「中之島倶楽部」でランチです。

nakanoshima2
天井が高く淡い色を基調としたインテリアが何とも言えず素敵。

「オムライス  680円」
nakanoshima3
1日200食限定のオムライスはさすがに人気があるようで
殆どのお客さんが注文しています。
マグのコンソメスープがセットでこの価格。お値打ちです。
チキンライスはリゾット風・卵に法蓮草を混ぜ合わせた珍しいスタイル。
デミソースも上にちょこっとかけたリコッタソースもサラッとした優しい味。

大阪で最も古いホテルが運営していたこのレストランも
1999年から2002年の大規模改修に伴い
大阪市内を中心に展開するレストラン業者の運営へと変わったが
伝統のオムライスレシピは引き継がれたらしく
変わらない味を懐かしんで足を運ぶ年配のお客さんも多数おられました。

以前の味や雰囲気を知らない私がとやかく言えませんが
時流に合わせてクネクネと形を変える「変化」ではなく
「変わらない」という「変化」を楽しむ人間でありたいものです。
流行に合わせて装いを変えるのもカッコいいかもしれませんが
流行なんて気にせずに自分のスタイルを貫いている人の方が
もっと「格好良い」ように。

「中之島倶楽部」
大阪市北区中之島1-1-27 大阪市中央公会堂内B1
06-6233-3580
9:30~21:30
第4火休

2009.09.25 
私の食べ歩きは大抵「フレンチが食べたいな~」とか「今日はうどん」と
ジャンルを決めてから店を決める、という手順。
そのジャンルで一番のお気に入り店があったら
「○○でランチを食べる日」といった具合に店→自然とジャンルが決まる。
カレーに関してはコレ!といったお店が自分の中で決まっていないからか
カレーの口になっていても店が中々決まらず苦労することもしばしば。
今日はそのジレンマを解消すべく大阪で一番、の呼び声が高いお店へ�J���[���C�X
laxmi1
行列のお店としても有名で火曜~金曜の昼の1時から4時のみの営業という
非常に難易度の高いお店。
行った当日も凄い行列で30分ほど並んでやっと入店。
お店の外にまでスパイスの香りが漂っています。
口コミに寄ると中毒性のあるカレーだそうな・・・どんなのだろ?
メニューは普通セットと少食セットの2つで
メイン(チキンorキーマ)とサブ(野菜カレーorなすとトマトのサンバル)から
一種類ずつ選ぶといったもの。
私は初めてだったのでこのシステム(というほどのものでもないが)が
いまいち分からなかったが常連らしき他の方達はさすがに手慣れたもの。
チキンは大人気のようで既に売り切れ、でキーマと野菜を注文。
少食セットにしようと思っていたが行列の長さと待ち時間の長さに
普通セットへと気持ちがシフト。次がいつになるか分からんもんね。

「普通セット(キーマ・野菜) 1000円」
laxmi2
辛っ~~�߂�߂�
ライスは当初多すぎる、と思っていたがこのカレーを中和するには必要な量だわ。
野菜カレーはサラッとしていてスパイスの辛みと野菜の甘みで美味しい~。
キーマはパラッとしていてライスにかけてもまるでドライカレー。
なのに辛っ~~��
アチャールはスパイシー沢庵と理解した。
野菜のカレーも結構辛いはずだがこのキーマと食べ合わせると
口を洗うスープのように感じるから不思議。
自分の口が倍くらいに腫れているのではないか、という錯覚に陥るほど辛い。
周りに座っていたサラリーマンと思しき人は
カレーを一口食べるなりライスを追加していた。英断ですな。
普段はルー多めでカレーを食べるワタクシめが
ライスを間食してカレーを残すほど辛い
一度ムセたら多分止まらないのでムセないように必死に堪えるほど辛い
美味しいからライスがすすむのか、辛さを中和する為にライスを口に運ぶのか
分からないほど辛い
未だに「美味しかった?」と聞かれても「辛くてよく分からなかった」と
答えているが、その答えを出すべくもう一度行ってみようかな・・・
・・・ってこれが中毒症状なのか?

「らくしゅみ」
大阪市西区新町1-20-7
06-6536-0779
火~金 13:00~16:00のみ営業

2009.09.24 
谷町筋を歩いているといつも良い香りがする小さなビストロ�t�����X
orange1
いつもランチ時は行列で前を通り過ぎるだけだが
今回は思い切ってその行列に加わって席をゲット~。
orange2
ランチは一種類。
最近はランチ一本勝負、な店が多い気がするな~。
でも変にメニューを増やしてハズすより正解率が高い気がする。

「本日のココット・パン」
orange3
パンは多分船場池田商店(ラボ・フィセル)だな。
もっちりした食感と自然な甘みでテーブルパンとしても優秀です。
ミニココットはコチラのランチのイニシャルとも言える存在。
店名に因んでル・クルーゼのオレンジとチェリーレッドを使い分けている様子。
今回は冷製だったがアツアツのスープなんか入っていたら最高だろうな~。

「鹿児島産もち豚のグリル」
orange4
豚のグリルは柔らかく絶妙な火入れで美味しい~。
ある程度大きなお肉を焼いて切り分けると柔らかく仕上がる事は多いが
この大きさのお肉を焼きすぎずジューシーに仕上げる辺りは
さすがに行列に値する良店ですね。
野菜も本来の旨味を引き出す焼き具合。
ソースはグリーンソースと緩めのじゃがいものピュレで
爽やかな香りと植物性のコクが優しく広がります。

大通り沿いにあるが店の雰囲気や窓から見える緑で
街の喧噪をそんなに感じさせる事もなく心地よい。
ビジネス街なので人の入れ替わりが慌ただしい印象だが
本来はゆっくりと食事を楽しむ人が相応しいんだろうな~。
日曜日もランチをしているようなので今度はそうしてみましょ。

「PARIS ORANGE」
大阪市中央区谷町3-2-15 松本ビル1F
06-4793-0266
11:30~14:00 17:30~21:30
月休

2009.09.21 
暑い夏は最近定着した感のある「つけ麺」でも良いが
体が冷えたらやはり恋しくなるのは温か~い汁物。
その中でも豚の脂で保温効果絶大のラーメンはいいですよねぇ。
生来寒がりなので夏でも温かいものを割合と食べる方ではあるのですが。
寒い季節は格別の美味しさが待っているってなもんです。
本日は学生の街、京都は一乗寺にある人気店へ~���v��
taka1
絶対に行列はイヤ~、と意気込んで開店同時くらいに到着。
それにも関わらず、20人以上が並んでいる・・・。
有名店はやはり開店同時より開店前に並ぶべきなのね~勉強になったわ。

「からあげ定食 950円」
taka2
ラーメン+からあげ3個+ライスでこのボリューム!この安さ!
味はスープのサラッとした天下一品、コスパは王将と言うところでしょうか?
しかしスープはヌルく、画像からもお分かりのように盛りつけもイマイチ。

「からあげ」
taka3
セットのからあげはカレー味で鶏もも肉1/2枚位の大きさがあり
すごいボリュームでお客さんの大半がオーダーしています。
これもコスパは素晴らしいと思うのですが、下味の塩こしょうがききすぎていて
喉が渇くほどの塩辛さ。育ち盛りの学生さん達にはこれでよいのか?
食べきれない人は無料でドギーバッグを進呈しています。

お店の外観はともかく、インテリアが超ポップで
まるで片田舎で都会を意識したカフェに入ったよう・・・。
BGMも初めて耳にするアイドルの曲が結構な音量でかかっており
なんだかすごい違和感。
接客はフレンドリーなのだが、ハートのクッションやらBGMと
ラーメンの香りや揚げ物の油の匂いが混ざってすごい違和感
ラーメン屋さんは硬派な店内が好みなのに~・・・
店員さんがそこまで席数もない店内で全員がインカムをつけているのも
すごい違和感
美味しいとか不味いとか以前に釈然としないラーメン詣でした~。

2009.09.18 
Bistro a vin DAIGAKUさんの新展開
本場のビストロを意識した「Le noeud Papillon」へランチへ。
papi1
ワンプレートランチ以外はプリフィクスで選べて選択肢も豊富で嬉しい。

papi4
お~しっかりパリしています�G�b�t�F����

こんな時は・・・
papi2
やっぱり昼酒ですな~���Ƃ�-�Ԃǂ�
割と楽しみにしていたのでMenu a(ムニュ・アってところかな?)を選択。

「パプリカの冷製スープ」
papi3
最近どこに行ってもコースの始めにパプリカの冷製スープが出てくるのは
気のせいだろうか・・・?
ま、これには当たりも外れもそうないので美味しく飲み干す。

「豚のすね肉のゼリー寄せテリーヌ」
papi6
しっかりとした味付けながら豚の旨味が味わえて美味しい。
結構なボリュームです。

「テリーヌドカンパーニュ」
papi5
これはアウト。
レバーの臭みが鼻に抜けて私は無理でした。
他店では美味しく食べていたが、ココのは久しぶりに生臭く
不味くはないけれど・・・やっぱりダメ。

「タルタル・ド・ブッフ パリのビストロ風」
papi7
「ようけ肉たたいたな~」と言ってしまうほどに凄まじい量。
ポムフリットやケッパー、エシャロットで味に変化をつけながら必死に完食。

「牛肉とヒヨコ豆のトマト煮込み」
papi8
これは・・・またすごい量。
鍋をまるまるお皿に移し替えた位のボリューム。
牛肉は柔らかくよく火が通って味も染み込んでいるが
ソースはトマトの酸味が残っていてもう少し煮込んでいる方が好み。
もうこれ以上お腹に隙間がないので途中でギブアップ。

「フロマージュ(オレンジピール添え)」
papi9
チーズには柑橘系よりベリー系が合うと思いますよ~。

「デセール」
papi10
お腹いっぱいすぎてもう一口も入らん、です。

いや~食べた食べた。
お昼からこの量はさすがにちと無理がありますな。
比較的、味に変化のないガッツリとした料理なので余計にそう感じるのかも。
女子なら一皿+ワイン(パン)でも十分なのでコースメニュー主体のお昼ではなく
ちょい飲みで夜にアラカルトでちょくちょく顔を出す方がヨロシイかも。

「Le Noeud Papillon (ル・ヌー・パピヨン)」
大阪市中央区安土町1-5-7 1F
06-6262-0123
11:30-14:00  18:00-22:00
月休

2009.09.17 
朝晩肌寒くなって温かいメニューが恋しくなったら
ココの「鍋焼きうどん」に限ります��I�Ȃ�̂�
kazoku1
お昼時は併設の駐車場は満車�����地元の圧倒的な人気が伺えます。
こちらは手打ちの蕎麦もうどんも美味しく両党から支持を受けています。
注文して待つ事暫し・・・人気ナンバー1のお出ましです。

「鍋焼きうどん  1300円」
kazoku2
海老天・鶏肉・玉子・ごぼう・椎茸・白葱・白菜・餅・蒲鉾と具沢山で
それぞれから染み出る旨みと大阪らしい薄口の出汁が
もっちもちの太めのうどんに味が入り込んで・・・
美味しい~~�l�R
特製の土鍋は深さもあるのでいつまでも熱々で
呑水に取り分ける具材で何通りにも楽しめる。
最初は生に近い半熟玉子も余熱でじんわり火が入り
どのタイミングで崩すかが楽しみの一つ。
ちなみに私はかなり後半の麺がなくなってから崩します。
普段外食に行くとお連れの人とは違うものを頼んで味見しあったりするが
こちらではもうこれ一筋でお連れの人にも大プッシュ。
鍋焼きうどんを食べながら
「椎茸食べた?」「餅が非常に熱いから気をつけて」「卵崩した?」
などワイワイ(ギャーギャーかも?)するのが楽しいのですよ。


「家族庵」
大阪府箕面市桜ケ丘4丁目11-18
072-720-2987
11:00~20:00(LO)
水・木休

2009.09.16 
江坂に評判の良いお手頃なお寿司屋さんがあると聞いて
用事ついでにランチへ~?????
abbiru1
駅から結構歩くな~?G????????????�???????
近くにはロールケーキで最近有名な「五穀」の本店もあったが長い行列、で断念。

「お寿司盛り合わせ(小) 750円」
abiru2
小さめのうどんがセットでついてくる。
巻物が多めなので随分とお腹が一杯になりますな。
握りは赤身・はまち・たこ・イカ・玉子と少々寂しいが
ランチタイムはお客さんで混む為に巻物を予め作り置いているそうで
大将一人が握るからかな?
イカの鮮度や旨さを店の目安にする事が多いのだけれど
意外(と言っては失礼だけど)にも美味しかった~。
カウンターのネタショーケースの中の
萎びたレモンや野菜を見て不安を感じていたのだが・・・。
超がつくアットホームな接客でまるで親戚の家に遊びに行ったようでした?w?[?x???n?E?X

あびる寿司
大阪府吹田市垂水町3-10-20 雅ビル1F
06-6339-2223
火~金 11:30~14:00  17:00~24:00
土・日 17:00~24:00
月休

2009.09.14 
阪神百貨店の地階にかつての「神宗」を彷彿とさせる行列。
何かと思いきやお取り寄せ本などでよく見かけるアレが!
基本的に行列が嫌いなので「誰でもいいから、ひとかけらくれんかな~」と
手ぐすねを引いて待っていたら・・・
rusk
ひとかけらゲット~~。

食べてみると・・・
ウ~ム・・・2時間も並ぶ情熱は生まれないが。
ま、先入観なしで食べると中の中の上くらいには美味しいか。

2009.09.12 
久しぶりの平日の休日�A�b�v���[�h�t�@�C��
美味しいパン食べたいな~、とオシャレすぎるエリア堀江へ。
labo1
オホホ。今日は充実のラインアップ~。
いつもはもう少し遅めの時間に詣でるが本日は少し早めなので
見たことのない種類のパンも。

甘い系のパン達�������p��
「イチジクとクリームチーズ・白あんとチョコレート・こし餡パン」
labo2

それ以外のパン達�o�P�b�g
「ブラックオリーブとチーズ・エメンタールとクルミ・オリーブのパン」
labo3
甘い系よりチーズやオリーブが入っているパンが生来好きなので
ココのパンはつぼ~~�</div>

<div class=

2009.09.11 
久しぶりに周防町近辺をぶらぶら歩いていた時に
思いつきで何年かぶりに寄ってみました~。

「川福本店」
kawafuku4
讃岐うどんブーム何ぞなかった昔は「うどん」と言えば
「川福」か「つるとんたん」でしたのよ。
夜遅くまで営業していて本当に重宝したものです。

「天ぷらうどん 1281円」
kawafuku1
優しいだしの味が疲れた体に染み渡りますな~。
ブレのない安心できる味。

「かつどんセット 1155円」
kawafuku2
かつどんとざるうどんのセットメニュー。
かつどんは期待していたほどではなかったが、まぁお得メニューだし。
kawafuku3
ざるうどんは甘めのつゆで薬味たっぷり。

川福は高松に本店のある讃岐うどんの名店らしいがコチラのお店は
夜の東心斎橋にとけ込んで、しっかり「大阪うどん」してます。
コシのしっかりした讃岐うどんも元気なときに気を張って行く時は良いが
一日の終わりにうどんを吸い込む気力も体力も残っていないけど
温かいだしの香りに誘われて、の時は「川福」だな~。

「川福本店」
大阪市中央区東心斎橋1-14-17
06-6241-9125
平日 11:00~3:00 日・祝 11:00~24:30
無休

2009.09.10 
秋の訪れを感じるこの頃。
少し前までは暑くてランチにパスタなんて無理無理~でしたが
涼しいを通り越して冷たい風も吹くこの時期、そろそろパスタランチでも。
私の知る限り一番美味しいパスタを食べさせるイタリアンといえば
もうココしか有り得ません。

お約束のパスタランチ\900
しっかりとした量のサラダをきちんとドレッシングで和えて。
tre1

「茶美豚バラ肉とさやいんげんのラグーソース和え スパゲッティ」
tre2
前に友人が「秋刀魚と九条葱のトマトソースリングイネ」を食べた、と言っていて
それかと期待していたのだが今回はラグーでした。
家でも真似したくなるようなメニューですね~。
パスタの茹で具合、ソースとの絡み方、量・温度、すべてにおいて完璧����
最近ランチメニューに組み込まれている「パニーノセット」も気になるが…。
パスタを頼まない自信がない…です。

「タベルナ デッレ トレ ルマーケ(taverna delle TRE LUMACHE)」
大阪市北区西天満5-8-19
06-6311-6365
LUNCH 11:30~13:30 DINNER 17:30~21:30
日休

2009.09.09 
お久しぶりです~�ɂ��
しばらくの間、更新が滞っていましたが
原因は・・・愛用のPCが死亡したんですのよ・・・グスン�G���������͂��Ă��������p��R��
しかし!
でっかいネコ科のあのコを搭載したコを買ってしまいました~。
PC
かっこいい~
デザインよし、機能よし、処理も早し。
さて私に使いこなせるのでしょうか~~???


2009.09.08 
名古屋駅で家に帰ってから食べられそうな
自分達用のお土産を散策中に発見した名古屋グルメの中でも
夜しか営業していないので私たちにとっては難関の・・・
1
世界の山ちゃんだぁ~まりーお
2
手羽先、というと甘辛味を想像していたがこちらは胡椒っぽい
超スパイシーな仕上がり。
ビールなしでは語れないほどの辛味で子供ちゃんには厳しいかも・・・

2009.09.02