FC2ブログ
築地で海鮮丼を食べたあとは腹ごなしに歩き回ります~%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B
しかし、暑いですね~。
tsukisima4
この日は、どうやら花火大会があるようで浴衣姿の女の子もちらほら見かけます。
うらやまし…旅行者には浴衣は荷物が嵩張りすぎます、ね。
tsukisima3tsukisima1

勝どきはしの向こうには
tsukisima2
月が見えます!

スポンサーサイト

2008.09.23 
折角の東京なので、前から行ってみたかった築地へ~。
tsukiji6
築地駅到着。

暫く歩くと…
tsukiji5
おぉ~!!!これが噂の…築地場外市場!
活気溢れる声は…しないな…、って日曜日に行ったので当たり前ですね。
しかし、お寿司屋さんや小料理屋さんなど営業している店舗もあります。

自分達の思い描いていた「築地っぽい」を堪能出来そうなお店を発見!
tsukiji4
そ!!そう!!!こんな感じ!!!!

メニューは鮪を中心とした海鮮丼がメインです。
tsukiji7tsukiji3

完全な「おのぼりさん」状態の私達は頭に血が上り
何を食べたいのか、お腹が空いているのか
値段が高いのか安いのかも分からないまま突き進みます~。

中トロ三種丼 1200円
tsukiji1


お連れ様はトロブツが気になったようで
トロブツ・中トロ・赤身のマグロづくし丼 時価
(時価!…といっても1300円。他のメニューと比較したら自然と値段は出ますよね。)
tsukiji2

車道に面しているので落ち着かない事はこの上ないけれど
店員さんの江戸弁、浅めの酢飯にぬるめのマグロ
テリー伊藤のお兄さんの経営する玉子焼屋さんの甘めの卵焼きで
築地らしさを味わった心持ちに満足し、次のおのぼりさんツアーへ。

2008.09.19 
暫くの関東住まい…%93%8C%8B%9E%83%5E%83%8F%81%5B
早速ホームシックに罹るも涙を堪えて横浜中華街へ~。
yokohama8
お~、到着~!!!
yokohama7
中華街独特の色使い~。
神戸の中華街の方が馴染み深いけれど…やはり規模が違いますねぇ。

今日のお目当ては…
yokohama6
「中国家庭料理 山東」です。
メインストリートから脇道に入ったすぐの所にありますが
ランチタイムを外した事もあって街の喧騒が嘘のように静かな通りです。
yokohama4
中国語が飛び交う店内は現地の食堂さながらです。
こういう雰囲気だと夏バテで減少気味の食欲も回復傾向。

夏の暑い日だったので、まずは
yokohama5

そして
yokohama3
「水餃子 735円」です。
手作りの皮はモチモチしていて、適度に厚みもあります。
茹でたてなのでアツアツ!

yokohama2
具は野菜と叩いた豚肉、生姜も利いています。
ほんのりココナッツ風味のタレ(ファンシーな瓶に入っています)も
水餃子によく合います。

店員の女性に
「ココナッツ以外は何が入っていますか?」
と尋ねると
「ココナッツトイロイロ」
と返答が却って来ました…%83l%83R
そのイロイロの詳細が聞きたかったのですが…次回にします。


yokohama1
テーブルメニューには日本語も記載してありますが壁には中国語メニューです。
(蒸し魚は日本語ですが)
思わず中国旅行時に買っておいたガイドブックに載っていた
「中国での食事の頼み方・料理法」のページで調べてしまいました。
漢字の意味の捉え方の違いって民族によって様々な事を実感。
お腹が一杯になった所で近辺を散策して次回に備える事とします。

2008.09.17 
野暮用で東京へ~。
メトロ銀座駅から柳の揺れる数寄屋橋通りをてくてく一人歩き。

関西より体感温度が5℃くらい低く感じるため
盛夏でも温かいものが食べたくなり創業1950年なる、洋食屋さんへ~。

candle1

内装やBGMは予想を裏切ってイマドキな仕上がり…。
老舗らしい重厚感はなく、カジュアルな雰囲気。
まあ、仕方がない…かな。

「1950年の海老マカロニグラタン 1470円」
candle2

1950年当時を再現したメニュー(こういうのに弱い私…。)
昨今の乳製品高どこ吹く風~のバターたっぷり、チーズたっぷりのリッチな味わい。
しかもアツアツ~。

今年、ひどい夏バテに悩まされた私を救った救世主的メニュー。
「あっさり、ひんやり、ツルン」は食べやすくても
自分を甘やかす結果になってたのね~、と反省。

2008.09.15