FC2ブログ
天満にある庶民派鰻の代表「鰻 天五屋」へ~。
ten51
「鰻まむし」は4種類。
鰻の量に比例して600、700、800、1200円です。

ten54
まずは、白焼きでかんぱ~い。
パリっと焼き上がっていて美味し~。
ten52
出汁が効いていない卵焼きに鰻を巻き込んでいるタイプのう巻。
鰻のタレがかかっているので味が濃い~。
御飯のおかずにはいいんでしょうね。
プラスチックのお皿が庶民度をUPさせます。

<鰻まむしと肝吸い>
ten53
またしても、御飯が柔らかい~
鰻は香ばしく、タレも濃いめなので御飯がススム筈なのですが
その御飯が…いわゆる「半殺し」の状態。
偶然、釜の下の方なのかどうかは分かりませんが
やっぱり美味しい御飯で食べたかったわ

「鰻 天五屋」
大阪市北区池田町5-6
06-6351-8110
営業時間 19:00~(売切れ次第終了)
土不定休

スポンサーサイト

2008.08.25 
京都老舗洋食といえば…
colona3
路地裏にある「レストラン コロナ」です!
colona2

90歳を過ぎたマスターがホワッホワッの卵焼きを挟んだ
「玉子サンド 500円」を一生懸命作ってくれます。
店内はカウンター4~5席と座敷が10席程。
昔の民家の1階を改造した様な店舗が懐かしすぎます!

colona1
玉子サンド~♪コレは500円でお腹いっぱいになりますし
何よりも年季の入ったフライパンでマスターが作ってくれるのが
嬉しいです。
シンプルな味付けが日常忘れていた優しい気持ちにさせてくれます。
ホールの若い女の子とマスターの会話がまた微笑ましいです。
跡取りはいらっしゃらないそうなのがとても残念ですが。
それもまた街の顔の1ページに変化を齎すのかもしれません。
厚焼き玉子のサンドイッチってあまり食べた事がないけれど
家でも試してみようかな…?

「レストラン コロナ

2008.08.13 
途中に売り切れ休憩を挟みながらも頑張ってくれる
大人気のパン屋さん。御馴染み、ガードマンも常駐~。ごくろうさまです。
takeuchi2
色々なパンを試してみたけれど、やっぱりオリーブパンに関しては
ココが一番好き~なのだ。
takeuchi1
3つも買ってしまったぁ~
でも、ワインやらなんやらですぐに無くなるんだよねぇ~。
もうちょっと買いやすい場所(駐車場等々)だったらいいのになっ♪

2008.08.11 
市営地下鉄谷町線利用歴が長いので梅田に出て
お腹がすいたとき、ついつい利用してしまうのは
piccolo
「ピッコロカレー」です。
初めて入ったのは中学生のとき。
カウンター(4、5席じゃないかな?)のみの狭い店内に
サラリーマンと隣り合ってカレーを食べるのは、少し大人の気分でした。
ひと一人がやっと入れるカウンター内で
店員さんがカレーを温めたり御飯を盛ったり、と
忙しそうに仕事されるのを見るのも中学生の私には衝撃的でした。
カレーは少しの苦みにフルーツの甘み、そしてスパイスの辛みに
ホロホロとほどけて来る、よく煮込んだ牛肉が食欲を増進!
そして何より嬉しいのが、巻き巻きになった白菜の漬け物
漬け物の塩気が何故だか合うんですよねぇ~。
サラダと漬け物で瑞々しさをもらって、口の中もサッパリ~。
今年の6/29から改装中の様なのでリニューアルしたら
また行ってみようかな~?

「ピッコロ1店」
大阪市北区角田町 梅田地下街5-1
06-6313-2208
営業時間 AM10:00~PM9:30

2008.08.10 
用事があって千里中央へ~。
千里中央って食べ物屋さんは多いけど
いざ、食べよう!となると決めづらい…
フラフラになるまで歩いてメニューを見て回っても
決定打は出ず…そんな時は…
waraji1
やっぱり、たこ焼きになってしまうのは大阪人の悲しい性。

waraji2
コレコレ~
このひょうたん型の入れ物がいいんだよね~。
天かす多めのカリッと焼き揚げた様な外側と
アチアチの中身は…最高
昔はもっと店舗数が多かった様な気がするけれど
今は千里セルシー店と堂島店だけの様です~。

「和楽路屋 セルシー店」
豊中市新千里東町1-5-2 セルシーB1
06-6832-7510
営業時間 11:30~(日祝11:00~)
無休

2008.08.05 
「道頓堀 今井」で修行されたご主人の江坂がお店にある、と
聞きつけて行ってみました~。
momiji3
駅からは結構遠い~。
御堂筋線って大阪市内の2駅間の距離は凄く短く感じるのに
北上するに従って、すごぉ~く長い
店内は靴を脱いで上がる。座卓がいくつかあり、基本的に相席。
お昼時という事もあり、あっという間に満席~。
ただ、コレがなかなか厳しい…バッグを置くスペースも取られていないので
正座、鞄、相席の三重苦に~。

気を取り直して、メニューを見ると
momiji2
「きつねうどん」と「カレーうどん」が人気の様子。
初めてのうどん屋さんでは「天麩羅うどん」が私のセオリー
という事で…
momiji1
<天ぷらうどん 920円>

大阪らしい、やわ~いうどん。
ただ、「大阪うどん」の命である、出汁があんまり好みではない…。
何というか…香りがあまりしない。
うどんが運ばれた時に来る「ファ~ン」とした昆布と鰹の香り
その少しあとに時間差で味醂の香り…というような
温かいうどんを注文した時の醍醐味がない。
天ぷらも揚げ油が低温なのか、油っぽい。
その日が偶々そうなのか、いつもそうなのか、が分からないけど…。
再訪はちょっと難しい…かな。

「手打ちうどん 紅葉庵」
大阪府吹田市垂水町3-18-7
06-6380-1099
営業時間 11:30~14:00  17:30~21:30
日休

2008.08.04 
ツレねこが「蕎麦~」と禁断症状が出て来た様なので
車で天七へ~zoomzoom001
takama1

takama2
お~商っていますね~。
本日も35℃オーバーなのと蕎麦本来の旨味を味わう為に、私は
<辛味おろしそば(もりそば) 1150円>
takama3
<もりそば>は細くて白~い蕎麦です。
takama6

ツレねこは<天ざるそば(田舎そば) 1900円>
takama4
豪華~。天麩羅は塩で頂きます。
takama5

細すぎて写真を撮っている間に底の方が蕎麦同士ひっついてしまった
辛味おろしそばに使われている辛味大根はまさに
「怒りながら大根を擦った」という表現がしっくりくるような辛み!
(いえ、決してココのご主人はそんな事をなさっていませんが表現として、ね)
そんじょそこらの山葵より辛く、夏には最適の品の良い刺激です。
辛みといっても、唐辛子のそれではなく、やはり山葵と同じように甘みから来る
辛みなんでしょうか、鼻腔にほんのり大根独特の香りが抜けます
蕎麦って「粋文化」の象徴の様で昔から腰が引けてしまう~
うどんの様に何も考えずにただ、蕎麦を楽しむ大人には
いつになったらなれるのかしらん?

「蕎麦たかま」
大阪市北区天神橋7-12-14 グレーシィ天神橋ビル1号館
06-6882-8844
営業時間 11:30~14:30 17:30~20:00(月はお昼営業のみ)
火休

2008.08.02 
箕面の住宅街の中に蔦が絡まっている美味しいカレー屋がある
と聞いて来ました。コレかな~?
10-1

コレですね。
10-2
世界を旅したオーナーが辿り着いたカレーは
ヨーロピアンでアジアンでエキゾチック。
「88年前パリの10区にオープンしたインドカレーの店」が
コンセプトのようです。
ド・テ・カレーやオムカレーなど創作的なカレーがメニューにあります。
やはり、文化がココ日本で融合しちゃってる様です。
10-310-4

<タイグリーンカレー 1500円>
10-5
甘めの味付けのピクルスが美味しいですね~。
カレーはまったりココナッツの効いた優しいお味。
もっと角の立ったスパイシーさを予想していただけに
意外な程繊細なお味に驚きました~
店内は世界各国の雑貨やポスターが配置されていて
その雑多感と照明の少なさで
何だか悟りの境地へ導かれそうな…眠りに落ちそうな…
「町の喧噪からかけ離れた~」なんて表現はよく使われますが
このお店は「人生の喧噪からかけ離れた」という表現の方が
似合いそうな空間でした。

「巴里的印度亜伽哩10区」
箕面市新稲1ー2ー7
072-723-7047
営業時間 12:00~14:30 18:00~22:30
水曜・木曜定休日

2008.08.01