FC2ブログ
江戸中期創業の御菓子司です。
場所柄、歌舞伎役者や舞妓さんのファンも多く
茶事用菓子としての利用も多いのだとか。
kagizen1kagizen2
素敵な店構え~。
名物は「葛きり」で店内の喫茶室で食べられます。
今回はお土産に「甘露竹」を購入しました。

<甘露竹 1本340円>
kagizen3
瑞々しい青竹と笹の香りが鼻腔を抜けて行きます。
家に居ながらにして五感で涼を楽しめますね。
付属のキリで穴を開けるとスルンと水羊羹が出てきて
それがまた楽しい。
水出しの緑茶とよく合いました~御馳走様。

「鍵善良房」
京都市東山区祇園町北側264番地
075-561-1818
営業時間 9:00~18:00
月休(祝日の場合は翌日休)
スポンサーサイト

2008.07.31 
1961年創業、大阪グルメとして催時に出店される事も多い
新世界「グリル梵」に行ってきました。
梵はフランス語で「美味しい」のbonと
「ン」の二画目の右払いが右上がりで縁起が良い事から名付けたそうな。
bon1
新世界って初めて来たぁ~。
観光客も多いけれど怖い人達もいるぅ~
テレビでクローズアップされる事の多い"コアな大阪"がここにあります。
リアル「じゃりん子チエ」はこんな感じか~チエちゃんは偉いぞ。
細い路地を入って行くと大音量カラオケと共にいい香りが漂っています。

<メキシカンサラダ 800円・ハイシライス 1800円>
bon2bon4
店内が暗いので写真も暗めです。
メキシカンサラダは玉葱とリンゴの乗ったサラダで下町情緒全開。
ハイシライスは玉葱の甘さが勝ったハヤシソースが特徴です。
よく煮込んであるのか色も濃いめ。

<ヒレカツサンド 1800円>
bon3
出ました!名物ヒレカツサンド
柔らかいお肉が野菜の旨味が凝縮したデミソースと
トーストされたパンに挟まれていて
美味しい
ヒレカツはレアとミディアムレアの中間くらいの仕上がり。
店内メニューはサラダ・豚カツが800円、ポークチャップ1000円
あとは1800円以上と全体的に高めだけれど
ヒレカツサンドに関しては、お得にすら感じます。
お土産にはテイクアウト専門の堂島店は使い勝手が良さそう、かな。
他府県からのお客さんへのお持たせにいいかも。

「グリル梵」
大阪市浪速区恵美須東1-17-17
TEL 06-6632-3765
営業時間 11:00~14:00  17:00~21:00
定休日 6・16・26日

2008.07.30 
ある日小包が届きました。
な、何?定期購読とか頼んだかな~?
elle2
あ~何か当たった~。
何でもブラジル特集の号で
オーガニックのボディケアセットに応募していたらしい。
こういうのに当たるのって初めてかも~!何にしても嬉しい
elle1
「お姉さん、コレで洗うデスか?」「そだよ~。」
「ワタシの事も洗うデスか?」「そろそろね。」


2008.07.29 
暑ぅ~い…暑い…暑い!と家で唸っていても一向に涼しくならないので
ドライブがてらお外でコーヒーを飲む事にしました~
danke1
久しぶりの「ダンケ」です。
前に行ったのは4、5年前かな?
danke2
落ち着く店内~。教会の住居スペースにお邪魔している様な静けさが好き。

danke3
ツレねこのケーキセット。珈琲が美味しい、と御満悦です。

danke4
ワタクシは無粋にアイスカフェオレ。暑いんだもん

北摂の住宅街にあるカフェなので、我が家からは少し距離があるけれど
美味しい珈琲とこの空間は来た甲斐があるってなもんです。
ミナミやキタのCAFEのように隣の女子が
バッグから鏡取り出して化粧直しもナシ(いや、全部が全部ではありませんが)。
一人でゆっくり考え事、読書がよく似合う空間です。

「ダンケ 箕面店」
箕面市外院3-1-19
072-728-2881
営業時間 11:00~23:00
無休 P有(店舗前13台)

2008.07.28 
木津卸売市場へ行く途中、何やら大きな簾に隠れたコロッケ屋さんが…
6
写っていないがお客さんも炎天下の中並んでいる。
5
何だか美味しそうな予感がする
コロッケを4個注文してみました~。
7
開店すぐなので、油も全く汚れていません。
カラッと揚がっていて食べると、まるでCMの効果音のように
「ザクジャリッ」と音がします♪
美味し~、コレ!
中身は至ってシンプルなじゃが芋・肉(ごく少量)なのですが
すっごく甘いけど後味にピリッと胡椒が効いています。
ヘェ~、この場所にこんな美味しいコロッケ屋さんがあるって知らなかった~。
後でPCで検索してみるとテレビでも紹介されたらしい。
この美味しさだったらそれも納得。
また、買いに行きましょ。

「のんき亭」
大阪市浪速区敷津西2‐2‐9
営業時間 11:00~13:00 16:00~18:00

2008.07.27 
前回行って隣の人が食べていたパスタがどうしても気になって
間を置かずに行ってきました~。
メニューが変わっていなかったらいいんだけど…。
pasta1
よかった~変わっていない!

<活イカと九条葱の軽いトマトソース和え スパゲッティーニ>
pasta2
美味し~、コレ。
乾麺なので前回食べた手打ちパスタを楽しむ事は出来ないけど
アルデンテ(久しい響き…)のスパゲッティーニはトマトソースによく合う!
イカの弾ける様な歯応えもとってもいいですねぇ。
九条葱の甘みと辛みが程よいアクセントになっています。
pasta3
エスプレッソ(+150円)をいれても1000円ジャスト。

ここのパスタランチ本当に良いわぁ~。
最近の一番のお気に入り
今はどんなランチメニューになっているのかな~?

「タベルナ デッレ トレ ルマーケ(taverna delle TRE LUMACHE)」
大阪市北区西天満5-8-19
06-6311-6365
LUNCH 11:30~13:30 DINNER 17:30~21:30
日休

2008.07.27 
もう一つ今年の土用の丑ネタ。
大阪地方木津卸売市場に美味しくて安いがあると聞き行ってきました。
1
オ~市場らしい雰囲気~
福島の中央卸売市場は行った事があるけどココは初めて。
2
特上でも1500円、やっすぅ~い!

<う巻 300円・白焼き1000円>
73
う巻は安い事もありはあんまり入っておらず
タレがかかっているので、かなり濃い味。
白焼きはパリッとしていて美味し~。
毎朝20kgもの炭で焼くというはパリッした皮の食感と
の脂が身の表面を焼き揚げた様な地焼き特有の旨みがあります。
店舗横に調理部があり、そこで予め焼いておいたをコンロで温めるので
焼き立てではないけれど、それでも香ばしくて美味し。

<鰻まむし特上 1500円・肝吸い 300円>
4
タレの味は醤油、味醂、酒のかなり濃厚なお味~。
少し固めに炊きあがった御飯がススミます。
お店のオバさま達もとても気さくで親切
少し早めに行ったからか、奥のテーブルで交代で食事中でした。
(賄いは素麺。鰻は飽きたのかな~?)
土用の丑当日の24日は食堂はお休みで調理に徹するらしい。
お疲れさまでゴザイマス。

追記:コチラのHPのマスコミ紹介のページにて
雑誌掲載文、テレビ放映の動画が見られます。
すごく分かりやすい!HPを持っている飲食店は全部こうして欲しい!
(下記店舗情報でリンクしています)

「川上商店」
大阪市浪速区敷津東2丁目2-8
06-6634-5910
第2・4水曜、祝日 (市場の休みに準じる) P有(市場2F 1時間無料)

2008.07.26 
天神祭宵宮の人出を掻き分けてやってきたのは
naniwa5
「亀の池 浪速」さんです。
予約を入れようとしたのですが
土用の丑の2、3日前からは受け付けていない、との事。
そして今年は特にお客さんが多いそうです。
産地偽装と今年のこの暑さが国産鰻人気を呼んでいるのでしょうか。

naniwa4
他の魚の追随を許さないビタミンA含有量…振り切っていますネ。

naniwa3
今日は蒲焼きセットはしておらず、うな重・肝焼・枝豆のみ。
うな重をオーダーして20分(ジャスト!)待つと

naniwa2
美味しそう~タレが焼ける匂いがたまらん~。
naniwa1
縦横に乗せられた鰻は一度熱湯をかけて鰻の脂を洗い流すので
地焼きながら蒸し焼きの様な食感を持つそうな。
しかも背開きという浪速オリジナル。
どれどれ…

ほえ~
身は地焼き、皮は蒸し焼の食感。初めて食べる食感です。
逆のイメージだったのでビックリ!
鰻タレはあまりかかっていなくて、卓上に置いてあるのでお好みで。
コレもよいですね~。最初からかかり過ぎの所って多い。
御飯は店員さんが「炊きたてで熱いですよ~」というだけあって
ホッカホカ
何でもお昼の営業にお客さんが多くて追いつかず炊き直したらしい。
盛況ですね。

イヤ~、大きくいったら2つの調理法(江戸蒸し焼き・関西地焼き)に
もう一つこんなアイディアがあったのね~。
ちょっとした「アハ」体験でした。
常連さんが多く来ていたのもアットホームな接客の賜物ですね。
鰻って奥深いわ…でも、しばらくいいわ…。

「亀の池 浪速」
大阪市北区天神橋2-5-10
06-6352-3232
営業時間 11:30~14:30 17:00~19:30
日・祝、第1・第3土曜休

2008.07.25 
天神さんの本宮は皆勤のワタクシ。でも宵宮に行くのは初めてかも。
tenjin3
すごい人出。

tenjin2
屋台もたくさん出ていますね~。

tenjin1
お~祭りらしいですね~。
「獅子舞氏地巡行」というらしいです。氏地を一軒一軒回っています。
あちらこちらから祭り囃子や大阪締めが聞こえてきます。
日本の夏、大阪の夏の到来ですね。
tenjin4
天満宮では天神祭はっぴも売っています。
家で着ようかな、という案は却下されました。何でだろ?

偶然だったけど楽しんできました。
やっぱりお祭りっていいな~。
気がつけば、この夏3つもお祭りに行っている…どんだけ好きなんだ

2008.07.25 
「土用の丑」の鰻特集(?)第3弾。大阪鰻の大御所「魚伊」です。
uoi4
ひと際目立つ立派な外観。          
地下鉄関目高殿の出口から匂いを辿ると着きました。%92N%81H%81@kuro クンクン
予約していたので並ばずに2階席へ案内されます。
uoi3
内装も立派。新しいのかな?手入れが行き届いています。

uoi1uoi2
色々食べたい、とのリクエストを受けて「魚伊御膳 3500円」をオーダー。
uoi7uoi6
お造り盛り合わせ、炊き合わせ、う巻き、中皿、うざくと
頃合いをみて料理が並びます。
グズグズしていると波に乗り遅れるので、写真を撮る暇もありません。
メニューには蒲焼き、御飯とあったのですが鰻重にしてもらいました。

uoi5
この鰻が香ばしくて美味しい
タレはサラッとしていますが不思議に御飯に絡んで
終盤にして尚、食が進みます。
今回は皆に合わせてコースを頼みましたが
鰻を堪能するにはアラカルトで頼む方が良いですね。
今度は白焼きを頼んで冷酒でチビチビいきたいなぁ。

普段は百貨店地階でお目にかかる機会が多いのですが
本店に行ってヨカッタ~。
市内中心部からは少し離れていますが
それを物ともしない圧倒的な存在感が理解出来ました。
大満足♪

今日は「土用の丑」~どこに食べに行こうかな~♪
前は江戸焼きだったから、関西風鰻が良いな~%83l%83R

「魚伊本店」
大阪市旭区高殿4丁目8番10号
06-6953-3707
営業時間 11:00~14:00 16:00~21:00
火休

2008.07.24 
大正時代創業の老舗専門店で大阪名物でもあった
「千日前いづもや」さんが閉店されました。
「土用の丑」に行く鰻屋さんを検索していた所
この事を知り、非常に驚きました。
急遽、鰻特集第2弾へアップ~。
idumoya2

数々のメディアでも取り上げられた
看板メニュー「まむし」がもう食べられない、というのは残念です。
idumoya4idumoya1
メニュー数は多くありません。老舗専門店というのはそういうもんですね。

<まむし(特)1400円・う巻 350円・きも吸 200円>
idumoya3
お盆なしで直置き。これもまた老舗の法則?(老舗に多い気がする。)
タレの染みた御飯の層に鰻が挟まれた独特のスタイル。
分かっていても「オ?」となるのはお約束。
鰻は御飯に蒸され、より柔らかくなっています。
注ぎ足し使われているタレはとても濃厚で甘みが強い。
う巻きにもそのタレがかかっており、御飯がすすみます。

歴史ある店舗の閉店は本当に寂しいですね。
文化に昇華している飲食店は残したいものです。

2008.07.23 
明日は「土用の丑」~♪
という事で鰻気分を盛り上げる第1弾。

第1弾は「阿み彦 北浜店」
amihiko3

寛永年間から続く老舗店で樟葉店もあるらしい。
北浜駅出口の階段途中に入り口があり「エッ?これ?」と半信半疑で入店。

そうでした~。
閉店間際に入ったのですが嫌な顔一つしない素晴らしい接客。
amihiko4amihiko5
店内は意外に奥行きがあり、重役さんのランチ使いに良さそう。
(かなり余計なお世話ですネ。しかも言った所で「タカリ」と間違えられそう…。)
うなぎ定食は白焼きも出来る、と言ってもらったので大好きな白焼きに~。

<うなぎ定食(一疋定食) 2500円>
amihiko2
白焼き好き~一番好き~%83l%83R
冷酒と一緒にやるのが好き~なのだ%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B

<うなぎ丼 (一疋丼) 2500円>
amihiko1
タレは少し甘めでコクがあって御飯がススム君%83A%83b%83v%83%8D%81%5B%83h%83t%83@%83C%83%8B(←ススムイメージ)
御飯がかなり柔らかめで鰻も柔らかめの感じ。
さすがに腹開きの関西風。でもパリッとした皮の食感はあまり感じない。
白焼きには別に求めないけど、蒲焼きは皮の香ばしさを重視している私。
年配向きなのかな~?
もうちょっとお年寄りになってから出会いたかったわ~。

「阿み彦 北浜店」
大阪市中央区北浜2-1-5 大阪証券会館別館B1
06-6201-5315
LUNCH 11:00~15:00 DINNER 17:00~21:00
日・祝休 土不定休(お盆・年末年始休)

2008.07.23 
箕面にあるパン屋さん。本店は豊中市新千里南町です。
早く行かないと売り切れる~、とか売切れ閉店しているかも…という
心配とは比較的無縁のパン好きには嬉しい味方です。
バゲット、カンパーニュはもちろん、菓子パンや総菜パンに至るまでイケます。
明るい店内でカフェも併設されていて、そちらも人気です。
アビアント3

アビアント1アビアント2
「丹波の黒豆パン」はほんのり甘い大粒黒豆がギッシリで、我が家では定番。
「フロマージュ」「ツナ」もサラダやスープによく合います。
カスクートの種類も豊富でお気に入りが売り切れていると作ってくれましたヨ。
人気店なので店舗前駐車場が満車の時もありますが
近くに第2駐車場もあります。助かるぅ~%83l%83R
 
「ア ビアント箕面店」
箕面市牧落3-11-2
072-725-8060
営業時間 7:30~19:00
月休  P有(10台)

2008.07.22 
neko1

この間、マクドナルドで貰った「ハンバーガー無料券」Hamburger
引き出しにしまっておいた筈が…
猫に見つかったようで、こんな無惨な姿に…
店で出す時に自分が噛んだと思われたらイヤなんですけど…

2008.07.21 
用事で江坂へ~。ついでにランチ~。
江坂でランチの場所って思いつかない…。
困った時は
billa
ココです。混んでいる時間を外せば、ゆっくり静かなランチが楽しめます。
パスタランチ 850円をオーダー。
パスタは3種類(オイル・トマト・クリームベース)から選べるのも嬉しい。
billa3
billa2
パスタのソースは家庭的な味で素朴で美味しい。
チーズもグレーダーでたっぷり削ってもらいます。
日差しの入る店内で一人ランチ。
敷居高めのお店だったり、待っているお客さんがいると
落ち着かず、すぐに席を立ってしまうけど
普段使いのお店でゆっくりすると立つタイミングを失ってしまう~。

「ボッチ デ ビッラ(Bocci de Birra)」
吹田市豊津町12-26
06-6821-0735
LUNCH 11:30~14:30 DINNER 17:00~22:00
火休

2008.07.21 
昭和24年創業のハイカラ洋食
オーションビュー1
アメリカ帰りのお婆ちゃんが始めた、という
「オーションビュー」です。(オーションは誤植ではありません)
営業時間が短くなかなか都合が合わなかったのですが
やっと行く事が出来ました。
外国人船員で栄えたこの周辺は昔からのハイカラ洋食屋が多いです。

港町らしく
オーションビュ-2
一代限りの許可が出た、という両替所も店内に併設されています。
オーションビュ-5
今日の目的は…

<まくら 800円>
オーションビュ-3
で、でか~%83l%83R
卵4個、セロリを隠し味にしているというケチャップライスは1kg!
まくらというネーミングも素晴らしいですね。

まくらはツレねこに任せて、私は
オーションビュ-4
気になったので頼んでみたけど、まあ普通。
ツレねこが悲愴な声で助けを求めるので少し手伝ったけど
このオムライス美味し~。懐かしい味でケチャップライスが脂っこくない。
付け合わせのサラダも美味し~、クセになる味~。
それにしても、オーダーしすぎたな~。
まくら一つでも良かったかも~。
でも、オーダーが1つっていうのも何か申し訳ないし…
今度は適正量を目指してオーダーしよう!

「オーションビュー」
大阪市港区築港2-8-28
営業時間 11:00~15:00
日・祝休

2008.07.20 
4ヶ月程前の近鉄阿倍野店の催時
「雑誌ミセスが選んだ味を訪ねて全国かくれた味うまい味」
(言いたい事を全部乗せ状態のタイトルですね。)に
高橋邦弘さんが来られる、ということで蕎麦の真髄を堪能しに~。
高橋名人

いらっしゃいました~。
ガラス張りになっている蕎麦打ち台の前は人だかりができています。
麺打ちって見ているだけで面白いですね~。
ほ、ほぉ~。上手い事しますねぇ~。
私も一度やってみたいものです。(かなり腰にキそうだけど…。)
イートインが設置されていたので、行列に並んで
<もりそば 735円>
名人の蕎麦1

名人の蕎麦2

超シンプルです。
ほんのり鶯色の蕎麦はキリッと締められています。
蕎麦つゆは少し薄めの懐かしい味ですね。
高橋さんは蕎麦を打ちながら、販売されている著書を買ってくれた人に
サインもこなし、とっても忙しそう…。
HPを見てみると蕎麦行脚で洞爺湖サミットへも行ってらっしゃいます。
広島市から車で1時間ほどの所の「達磨 雪花山房」にいらっしゃるそうですが
6・7月の営業は5日間です。

蕎麦の真髄まではまだまだ道のりが長そうですが
少~しだけ触れられたかナ?

翁達磨HP

2008.07.19 
随分前ですが、新地でランチが食べたい!
ということで行ってきました~。

こちら~
遠藤外観


何にしようかな~♪
遠藤メニュー


とりあえず入店~。白木のカウンターにオジさま達が横並び。
お出汁と味醂、醤油の香りが漂っています。
みんなの目標は一つ!

親子丼アップ

カウンターの中ではたくさんの丼専用鍋が火にかかっています。
私のはアレかな~、違うか~、コッチかな~、違うな~。
なんてやっている間に時間は過ぎます。
オジさま方も同じようで、不思議な連帯感。
卵を3つ使っており、火の入ったトロトロの卵と地鶏の歯触りが絶妙ですね~。
少し味は濃いめです。
せっかくなので蕎麦もセットにしてみました。

<親子丼セット 1300円>
遠藤ランチ

香の物の彩りも鮮やか~。さすがの仕上がりです。
新地ランチでこのお値段、この内容はお得ですね~。
また行きたいけれど、現在は移転されてランチはされていないようです。
残念%83l%83R

「料亭 遠藤」(来店時は「日本料理 遠藤」)
現住所は大阪市北区曽根崎新地1-1-13
06-4795-0333
営業時間 17:00~26:00
日・祝休

2008.07.18 
何か買って帰ろうとウロウロしていると何やら可愛いカフェが。
citron1

あ~、よく雑誌で見かける「シトロン」だぁ~。
人気スイーツ「タルト シトロン 400円」と「オレンジのゼリー 300円」を購入~。
citron3citron2
「タルト シトロン」は描いていたイメージと違うな…。
酸味と甘みだと圧倒的に甘みが勝っていて、キャラメルのような食感。
タルト地はサクサクしていて香ばしいけど…。さ、次。
「オレンジのゼリー」さっぱりしていて美味しい~。
ヴィジュアルからして涼しげ。オレンジの果肉の食感が良いわ。
今回はテイクアウトだけの利用だったけど、カフェも可愛かったな~。
遅く迄やっているので、今度はお茶で利用してみたい。

「シトロン シュクレ(Citron sucre)」
京都市中京区姉小路室町西入ル突抜町139
075-222-503
営業時間11:00~22:00
不定休

2008.07.17 
「大人のお子様ランチ」が大人気のこのお店に行ってきました~。
zinzin1

予約の電話を入れた時もほぼ満席~。
ギリギリ取れました。
zinzin2

ランチは三部制。このシステムって落ち着かなくてあまり好きではないけど
仕方がないわね…。
zinzin10

最高気温35℃(!)でうだるような暑さの中、店内に~。
ガス入ミネラルウォーターを一気飲み、プッハー。
メイン料理のメニューに魚介は1種のみなので即決定。

zinzin5

ツレねこは<鳥もも肉のコンフィ 粒マスタード添え>
zinzin6

メニューに<コーンポタージュスープ>とあったけど
まさか温かいスープと思わなかった~。
暑い日にコーンポタージュは厳しい…冷製でお願いします。
肝心の<トマトソースの冷製パスタ>は冷製というよりは
元々温かかったパスタが冷えた、という感じで歯応えなしのフナフナな仕上がり。
メニューに冷製パスタ、じゃなくて「付け合わせパスタ」と書いてあったら
期待しないで済んだのに~ぷんすか
パンは美味しいけど他の料理のソースでこれまたフナフナ~。
メイン以外は先に用意してあるんだろうけど、もうちょい臨機応変に対応して欲しい~。
こんな暑い日には冷製のスープにキリッと氷水で締めたパスタが良いな~。
パンは別皿がいいな~。
何だかんだ言いながらも
結局「1000円だから」で納得し
デザートへ~。

zinzin8
ガスパール名物のグレープフルーツのプリン。美味しいね~。
300円のプラス料金で
zinzin9

カンパリシャーベットとグレープフルーツのジュレを加えた豪華バージョン。
カンパリとグレープフルーツの2種類のほろ苦さが溶け合ったすっきり大人味。
これもなかなか美味しかった。
1000円だから満足さ。

「ガスパール ザンザン(Gaspard zinzin)」
京都市中京区六角通新町西入ル西六角町108
075-222-1911
LUNCH 11:30~15:00 DINNER 18:00~22:00
木休

2008.07.16 
山鉾巡りに行く前に寄ったパン屋さん。
まるき1

テレビで見て気になっていた、昭和22年創業の可愛いパン屋さんです。
松原京極商店街にあり、町家風の店内には調理パンがたくさん!
まるき2

どれも、美味しそう~。
サンドイッチに目のない私は全部買いたい衝動に駆られます。
調理パンは150~250円の価格帯で
フライやハム、ポテトサラダが挟まれています。
パンは昔懐かしいコッペパンを思い出させます。
ノスタルジィ~♪

迷いに迷って選んだパンは
まるき3

手前からハムロール・フィッシュバーガー・エビプリカツ・あんパンです。
このパン美味し~。
「天然酵母が…」「フランスでは…」という蘊蓄もいいかもしれないけど
飾らない日常食としてはこういうパンっていい!!!
まさに「ウマいもんはウマい」(名言だわ)ですね。
しかも、タルタルソースだったり、辛子マヨネーズだったり、と具によって
変えてあるのも「分かってらっしゃる!」%83l%83R
細長くて食べやすいのでドライブのお供にも良いわぁ~。
お客さんが後から後からやって来る~ファンが多いのも頷けます。

「まるき製パン所」
京都市下京区松原通堀川西入ル
075-821-9683(←ハニークロワッサンだって、かわゆい)
営業時間 7:00~20:00(日祝~14:00)
不定休 P有(店舗向かい2台)

2008.07.15 
祇園祭の山鉾巡りの時に南観音山に行った時、見つけた
「おたべちゃんアイスもなか」。
おたべ2

限定か…食べよかな~。
「おたべ」久しぶり~。どんなんかな~?
おたべ1

抹茶とバニラがあったので、抹茶にしてみた~。
おたべも抹茶味だ~。美味しいね、コレ。
コレが「おたべ」の正しい食べ方かも。
どこでも買えるようにして欲しいな~。

おたべ新町店
京都市中京区新町通錦小路上ル百足屋町388-3
075-221-5245


2008.07.14 
本来は宵々々山までしか言わないのでしょうが、その前日ということで。
混雑もマシかな、と思い立って行ってきました~。

早速、金運のご利益のある郭巨山の粽を買いに~
郭巨山

粽ないな…。聞いてみると明日かららしい%83n%81%5B%83g%83u%83%8C%83C%83N
懲りずに町中を走り回ると、あちこちに山、鉾が建ってる~。
まだ、途中の物もあれば、完成しているのも。
去年も粽を買った菊水鉾を発見!
ちなみに菊水鉾の粽のご利益は商売繁盛デス。
菊水鉾

お~、立派!
粽を買ったら鉾に乗れる拝観料付きだった~。
鉾の中から見下ろすと
鉾から

お~面白い。こんな風に見えるんだ~。
満足してまた山鉾巡り。
粽は町によってマチマチで売ってたり売っていなかったり。
役行者山・鈴鹿山・黒主山・北観音山・南観音山・鯉山・放下山
郭巨山・蟷螂山・月鉾・長刀鉾・菊水鉾(順不同)と歩き回る。

どこからともなく人だかりとコンチキチンの祇園囃子が…
こんちきちん

曵き初めだ~見れた~嬉し~。

暑い中(ホントに暑かった。途中で熱中症になりかけた。)
歩き回って欲しかった粽GET~。
菊水粽

蟷螂山鯉山

仕掛けのある蟷螂山は明日が山立て、との事で見られなかった~残念。
でも手拭いを買った~。カマキリかわいい%83l%83R
面白かった~。

2008.07.13 
催時で見かけて気になって行ってきたのは
BRATTU

ココ!!「ブラッツ岡本」です。
ホットドッグに情熱をかけるオーナーさんが研究した末
このソーセージに一番合うパンを特注で焼いてもらっているそうです。
ジョンソンビルのソーセージは外資系のスーパー等に冷凍で
売っていますが、家でホットドッグとなると中々美味しいサンドパンが
見つからないので期待が膨らみます。

<ホットドッグセット(オリジナルブラッツ) 700円>
ブラッツ

好きなホットドッグにフライドポテト、ドリンクがつきます。
美味し~。
パンは外側はカリッと香ばしく、中はモッチリしていて
固すぎないのでソーセージと一緒に噛み切れます。
気取って食べる余裕はありません。
いつもはお茶やコーヒーをサイドドリンクに頼む私も
今日ばかりはコーラです。(PEPSIがベストですが置いてなかった。)
結構ボリュームがあるので軽食と侮る事なかれ、ですよ。

「ブラッツ岡本」
神戸市東灘区岡本1-12-17-1F
078-412-8909
営業時間11:00~20:00
火休

2008.07.13 
もひとつ嵐山スイーツ。
老松のわらび餅が缶入しかなかったので、断念して
斜め向かいにある「京嵯峨野 竹路庵」で購入する事に。
竹路庵外観

わらび餅は「生わらび餅」と「日持ちわらび餅」があって
店内ではプレーン・黒糖・抹茶それぞれのわらび餅の試食が可能。
抹茶味はほろ苦くて美味しい!
でも、プレーンを頼まれていたので今回はそちらを優先。
カウンター上にあった「玄香餅(枝豆餡)」と「どら焼き」も購入~。
竹路庵

わらび餅は5、6cm角で大きい!甘みがあってきな粉たっぷり!
美味し、コレ。
でも意外な伏兵が「玄香餅」。
黒米と餅粉の皮がビックリするくらい柔らかい。
枝豆餡も品のある甘さで美味し。
どら焼きはまあ普通。裏書きをよく見ると商品名が「ふわっ…と どら焼き」。
雰囲気伝わるわね、コレ。(感情を込めて溜めて読みましょう!)

「京嵯峨野 竹路庵本店」
京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町45-4
075-864-2371





2008.07.12 
嵐山に来たら、ココも外せませんね~。
森嘉1

名店「嵯峨豆腐 森嘉」です。
以前に来たときはオンシーズンだったので凄い行列でしたが
今日は、空いています。
「からし豆腐」が買えるかも~期待大♪
森嘉2

「売り切れました。」…そだよね…。遅くに来てスミマセンでした…。

でも、行った日が偶然「納豆の日」(7/10で納豆)だからアレだ!!!
森嘉3

やっぱ、納豆は大粒ですな(周りは圧倒的に小粒派が多い。何でかな~?)%82%DC%82%DF
とりあえず、満足♪

「嵯峨豆腐 森嘉」
京都市右京区嵯峨釈迦堂前藤ノ木町42
075-872-3995
営業時間 8:00~18:00
水と第2、3、4いづれかの火休 P有

2008.07.12 
嵐山でスイーツといえば、老松ですね~。
老松外観

この時期は夏柑糖が美味しいですが、今回は趣向を変えて

<蓮根餅 650円>
蓮根餅

蓮根餅、といえば「西湖」ですがこちらも結構イケます。
甘さはコチラの方が控えめですね~。
「とぅるん」と口の中へ滑りこませると黒糖の甘みが広がります。
お持たせにも良いですね。

「老松」
京都市右京区嵯峨天龍寺
075-881-9033
営業時間 9:00~17:00
無休

2008.07.11 
梅雨の中休みなので雨は降っていないものの、じっとり暑い…。
こんな時は鰻を食べましょう!
ということで
廣井外観

嵐山にある鰻の名店「うなぎ 廣川」です。
廣井店内

モダンな店内…鰻屋さんってこういうインテリア多いですね~何でかな?
メニューは単品の他、内容によって4種類の定食があります。
今回は<うな重定食(上) 4200円>と<白焼き 2835円>をオーダー。
<うな重定食(上)>は
うな重(鰻2/3)、鯉の洗い、きも一品、うざく
吸い物または赤出し(100円UPで肝吸い)、漬け物、という内容です。
鰻巻きを除いたレギュラー陣が勢揃いですね。

まずは
肝焼

肝の串焼きの登場です。実は肝類苦手~。
何とか食べ切れた。独特の臭みはあまり感じない。

白焼き

お~、白焼き~。完全に関東風ですね。背開き・蒸し上げ~。
久しぶりの関東風鰻。柔らか~。

鯉

鯉の洗いはキリッと氷水で〆てあって赤味噌(?)の酢みそと。
初めて食べた様な気がするけど、暑いから美味し。

うざく

うざく美味し~。胡瓜もっと食べたい~。暑いもん、今日。

うな重

蒲焼きのタレは甘みが抑えてあって美味しい~。
これくらいの味付けだと鰻の旨味が引き立ちますね~。
香の物にかかった醤油がほ~んのちょっぴりで愛情を感じるわ
お吸い物は100円UPで肝吸いにしてもらいました。
肝吸いは好き~。お出汁も美味し~。

埼玉でお店をやっていらしただけあって、完全な関東風。
白焼きはもうちょっと焼きが入っている方が好みだけど
うな重は絶品です。

お土産もらっちゃった~。屋号入りだ♪
…でも1グループに1つなので、取られた大人な私は譲った~。
おみやおみや2
お茶でもして時間を潰してから食事しようと計画してたけど
オフシーズンの観光地は閉まるのも早い。
16:00頃から茶房は閉まり始めます。
おかげで何故か17:00から食事を開始してしまった(病院?)。
明るいうちに帰路につく。健康的~。

「うなぎ 廣川」
京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町48
075-871-5226
営業時間 11:30~14:30 17:00~19:00
月休  P有(13台)

2008.07.11 
嵐山へ行く途中、前から行きたかったパン屋さんへGO~。
御池通を東へ~衣棚通左折~、と左手に
プチメック外観

発見!!
少し奥まっているので危うく見過ごすところだったわ
1号店が赤を基調とした内装で"赤メック"と呼ばれるのに対して
2号店は"黒メック"と呼ばれるだけあってシックな内装です。

プチメック店内

雑誌によく載っているフレーバー食パンもあったけど
今日は色々食べたいので、このコ達の中から連れて帰ります。
プチメック戦利品

明日の食料、ゲットだぜ!!!%83%82%83%93%83X%83%5E%81%5B%83%7B%81%5B%83%8B

「Le Petit Mec2号店」
京都市中京区御池衣棚通上ル下妙覚寺町186 ピスカリア光樹1F
075-212-7735
営業時間 8:00~20:00
火休

2008.07.10 
無性にカレーが食べたくなったので、美味しいと評判のこちらへ。
タータンナディ外観

関大前店とありますが、他で見かけた事はありません…。

ターランナディメニュー

カレーのメニューはチキンオンリーです。

<チキンカレーM 700円>
タータンナディカレー

美味し~。しかも、体に良さそう。
色々なスパイスの味がしますが、解読は不可能。
マスターは気さくなオジさんで色々教えてくれます。
テーブルにトッピング用の玉葱スライスが置いてあるのですが
そちらを乗せて食べるのがオススメだそうです。
確かになかなかイケますね~。
学生街らしく、マスターに懐いている学生さんが居着いて
仲良く会話している光景がとっても微笑ましかったです。

「タンダーパニー」
吹田市千里山東1-18-3
06-6387-0389
営業時間 11:30~15:00 17:00~21:30
水休


2008.07.09