上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
社用で名古屋へ~
名古屋と言えば、名古屋グルメを堪能・・・と行きたい所だが
大阪出発から慌ただしく午前中~午後を過ごし、帰る前にちらりと熱田区へ。
やっぱり鰻食べとかないかんでかんわぁ~、で約4年ぶりのあつた蓬莱軒。

「う巻」
DSC_3695_convert_20120513153123.jpg
器に工夫がされたおり、いつまでもホカホカ。
う巻とか白焼きって冷えやすいのが難だが、これだと終止温かく美味しいな。

「ひつまぶし」
DSC_3696_convert_20120513153518.jpg
一膳目はそのままで、二膳目は薬味で、三膳目はお茶漬けで、四膳目はお好みで。
ひつまぶしを十文字に分けてお茶碗に他所って・・・のルールは無視。
初めてではないので、一膳目から好きな食べ方=薬味一直線。
やっぱり美味しいぃ~少し甘めの味付けなので薬味でさっぱりと食べるのが一番。
今年は鰻が高騰しているので夏土用も、売価対策で鰻少なめでもそれなりに楽しめる
ひつまぶしやう巻き寿司が主流になるだろうな~。

「あつた蓬莱軒」HP
スポンサーサイト

2012.05.15 
久しぶりに焼き肉。
どのくらい久しぶりか、と言うとブログ記事では3年前が最後。
でもルクアのオープンの時に叙々苑に行ったので1年ぶりか?
何せ、あまり行かないんだな~、焼き肉って。
お誘いがあって行く意外はあまり行きませんが人気店、と聞いて突撃。

DSC_3621_convert_20120506204431.jpg
阪神高速沿いの側道の人気店。
いや~、待ち人も多く中はサラリーマンで盛り上がっています。

DSC_3622_convert_20120506204504.jpg DSC_3627_convert_20120506204528.jpg
突き出しのキャベツと骨付きカルビ特上(1980円)なり。
これが骨付きの肉を網状に切ってクルクルと巻いているので
網の上に広げてハサミでチョキチョキ切って食べると・・・うま!
CMとかで見るのと同じで、何か焼き肉に来た!という臨場感が楽しめるな。

DSC_3623_convert_20120506204604.jpg DSC_3624_convert_20120506204648.jpg
幻カルビは予約必須の人気メニューらしく
来店客2人で1つ限定で取り置きが出来る、という代物。
塩タレとどっさり乗った葱が特徴。片面だけ焼いて食べるのが美味しい。

上ロースに上ハラミ、牛タン、ツラミ、おっと野菜も、と宴は続く・・・
ダイジェストでどうぞ。
DSC_3625_convert_20120506205247.jpg DSC_3626_convert_20120506205312.jpg DSC_3629_convert_20120506205340.jpg

DSC_3630_convert_20120506205415.jpg DSC_3631_convert_20120506205438.jpg DSC_3633_convert_20120506205459.jpg

DSC_3632_convert_20120506205523.jpg
どのお肉も柔らかくて美味しい。
いや、柔らかければ美味しいと言う訳ではないのだが、
部位の中でも良いお肉を使っているな~。
人気があるのも伺える。何よりも、安いし。
4人で食べまくり、飲みまくり、で25000円ほど。
〆やら何やらオーダーしすぎの感があって、このお値段だったので
普通にオーダーしていたら2人で1万円前後ってところでしょか?

友達同士の宴だったので、家人に自慢したら「行く!」で近日再訪予定。
今回は焼き係としてトングを渡されていたので、話しながら飲みつつ、肉丸呑み状態。
ゆっくり味わえんかった・・・_ORZ
次回はゆっくり味わいましょう!

「万両 南森町店 」
大阪府大阪市北区南森町1-2-14
月~金 17:00~翌1:00 日・祝 17:00~24:00
無休

2012.05.09 
美味しい、と専らの評判の大衆中華「華祥 」でランチ
元田中周辺は駐車場が見つけ辛くて困るわ、などと言いなが何周もを走りまくり
やっとこ1台空きスペースのあるパーキングを発見。
お昼ジャストの12:00前後にお店に入ると老若男女問わず、大人気。
どっちの料理ショーの特番で見て以来、あんかけ焼きそばが
ず~っと食べたかったのでランチセットに。

「あんかけ焼きそばセット 800円」
DSC_3682_convert_20120504070123.jpg
このボリュームでこの値段は安い!
オイスターソースがほんのり香る少し甘めのあんに香ばしい麺が良く合う事。

2012.05.05 
もう10余年あまり前、おませな中学生時代の私が
「大人になったらこんな雑誌に載っているお店を食べ歩くんだぁ~」と
よく買っていたグルメ雑誌で見た「大西亭」。
当時は福島にお店があったが、ご縁が無く未訪問のまま移転。
移転に伴ってちらほらと他所様のブログ記事で眺めているうちに
居たたまれず、急予約急発進。
DSC_3639_convert_20120418230304.jpg
長屋の一角からいい匂い。隠れ家的、というか隠れ過ぎというか。
なかなか見つけ辛いが、日本の下町の情景にも上手く溶け込んでいる。

DSC_3640_convert_20120418230337.jpg DSC_3641_convert_20120418230401.jpg
ディネのコース料金は3500円がベース。お手頃。
プリフィクスなので自分で組み合わせられるのも嬉しい。
アミューズのリエットも美味しいな、と。

「パテ・ド・カンパーニュ」
DSC_3643_convert_20120418230432.jpg
まさか!の大きさ。ランチならこの一皿で事足りそうな。
ジュの旨味たっぷり。一度冷えてより芳香を増した感。
肉々しくてワインが進む進む。

「前菜盛り合わせ(+500円)」
DSC_3644_convert_20120418230541.jpg
「量が多いですよ~」と商売っ気のない忠告の通り凄まじいボリューム。
トマトは大サイズです。フルティカ種ではございません。
その辺のランチ超えのたっぷりの食べ応え。豪快前菜。

「スズキのポワレ」
DSC_3647_convert_20120418230628.jpg
正月にしか見ないようなブロックの魚に塩・こしょうをし始めたと思ったら
我がテーブルにサーブされて来たので驚いた。
レンズ豆のザラッとしたコクと魚、ブルーチーズが驚くほど合う。
めちゃ美味しい!また食べたい!!!

「オマール海老とフォアグラのちりめんキャベツ包み焼き(+1000円)」
DSC_3649_convert_20120418230704.jpg
オマール大好き!でオーダーしたが包み焼きの芯にちんまり。
オマールやフォアグラより主張する周りのポークの脂がちと苦手だわん。
私には若干脂っこかった。

DSC_3650_convert_20120418230743.jpg
2人で食べて飲んで13000円弱?くらいだったのでコスパ良好!
初めて行ったのに懐かしいような、落ち着くお店。
これは通ってしまいそうな・・・。

「大西亭」
大阪府大阪市福島区鷺洲1-9-18
06-6451-0740
11:30~13:30 18:00~21:00
月・第3日曜休

2012.04.30 
勤め人には難易度高い目シリーズ第2弾、北浜の丁子。
営業時間が平日の11:30~15:00なので、平日のお休みにしか行けん
しかも和レーは初めてなのでワクワク。
DSC_3654_convert_20120420071033.jpg

「合いがけ(激辛チキンキーマ・ビーフ) 800円」
DSC_3655_convert_20120420071059.jpg
ビーフは揚げさんやネギが入っていて、カレーライスと言うよりは
うどん屋で出てくるカレーうどんの出汁のような和風でカレー丼のような印象。
激辛チキンキーマは鶏そぼろのスパイス炒め、といった感じで
口の周りがヒリヒリするようなドライカレー。
これをヒントに家で何か創作してみましょう。

「本日のスペシャル(ほうれん草カレー クリームチキン添え) 900円」
DSC_3658_convert_20120420071121.jpg
ほうれん草のエグみがなかなかに強敵なクリーミーカレー。
クリームチキンは口の中でほろほろとほどけるような柔らかさ。
カレー自体はマイルドな辛みだが、もう少しほうれん草に競合する味か
歯触りを加えたほうが美味しくなるんじゃなかろうか?

元々はバー?のようなカウンターとソファだけの10席弱ほどの小バコ。
女性店主の手入れが行き届いているのか、シンプルかつ清潔なスッキリとした空間。
辛さに強い人におススメ~。

「和レー屋 丁子」
大阪市中央区東高麗橋5-3 双葉ビル2F
06-6941-2006
11:30~15:00
土・日・祝休

2012.04.20 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。